20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?

20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?

20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?

20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。

 

あなたはどちらですか?

 

または今どちらにするか迷ってる感じでしょうか?

 

 

一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。

 

他にも20代女性が派遣社員になるメリットはたくさんあります。

 

 

今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

20代女性が派遣社員になるメリット

20代女性が派遣社員になるメリットは5つあります。

 

 

  • プライベートの時間を多く持てること
  • 給与が高いこと
  • スキルを伸ばせること
  • 期間を決めていろんな仕事・職場を体験できること
  • 営業担当者が付くこと

 

 

1つ1つを具体的に説明します。

 

 

1. プライベートの時間を多く持てること

20代女性が派遣社員になる最大のメリットは、定時で仕事が終わりプライベートの時間が多く持てることです。

 

 

これは派遣先や業務内容、時期によるかもしれませんが、私が今まで経験した派遣先ではほとんど定時で帰れました。

 

時々会議が長引いたり急な仕事が入ったりする場合は残業になることもありますが、サービス残業をしたり「先輩が残っているから自分も何かやらないと」みたいな雰囲気になることはありません。

 

 

また、仕事後の飲み会など、空気を読んで嫌々参加というようなこともなく、ドライにお断りしても問題ありません。

 

もちろん参加したければ参加してもOKです。

 

 

派遣社員として得られる自由時間を使っていろんなことができます。

 

 

趣味を楽しむこともできますし、旅行を楽しむこともできます。

 

また勉強して資格を取ったり、英語を身に着けたりもできます。

 

副業して自分でお金を稼ぐ能力を身に着けることもできます。

 

 

夢がある人は夢のために努力することもできます。

 

 

正社員だとどうしても残業が多く、自分のためよりも会社のために生きてる感じになってしまいます。

 

でも派遣社員なら完全に自分の時間を自分でコントロールし、自分がやりたいことができます。

 

 

これが20代女性が派遣社員になる最大のメリットです。

 

 

2. 給与が高いこと

意外かもしれませんが、派遣社員は給与が高いです。

 

正社員と同等レベル、月収だけで見たら派遣の方が上な場合も多いです。

 

 

特に20代のうちは新卒の正社員は給与が低いです。

 

私は新卒で入った正社員の会社の給与は20万でした。

 

手取りにすると17万程度でした。

 

 

でも派遣社員になったら給与は30万近くになり、手取りも25万円以上です。

 

派遣社員の方が正社員より7〜10万くらい給与が高いんです。

 

 

ただし、派遣社員はボーナスと交通費がないので年収で見ると正社員より低くなる場合もあります。

 

 

それでもそこら辺の正社員よりは給与が高いんじゃないかと思います。

 

30〜40代になってくると正社員の方が給与が高くなる可能性が高いですが、20代の内は派遣の方が給与が高くなるケースは多いと思います。

 

 

残業ないし、仕事も楽なのに給与は高いので派遣って実はかなりおいしい仕事だと思います。

 

派遣社員がバイトより時給が高い5つの理由

 

 

3. スキルを伸ばせること

20代女性が派遣社員として働くメリットとして「担当業務に集中して仕事ができ、その分野のスキルを伸ばせること」があります。

 

自分が得意なことだけに特化して仕事をすることができますし、予め担当業務が定められているので関係のない仕事はやる必要がありません。

 

 

例えば私の場合はOAオペレーター(資料作成)ですが、もともとOffice系アプリケーション(ExcelやPowerPoint等)の扱いが得意だったこともあり操作に苦はありませんし、さらにスキルアップすることもできます。

 

派遣社員の職種にはOffice系アプリケーションを扱えることが前提になっていることも多いので、他の派遣先で働くことになっても大きな力になります。

 

 

また、正社員の場合はあまり自分の仕事に直結するとは思えない研修やセミナーへの参加を強制されることが多いですが、派遣社員の場合は自分の仕事に直結しなければやる必要がありません。

 

但し、コンプライアンスやセキュリティに関する研修など、企業で働く上で必ず知っておかなければならない分野については研修参加が必要なこともあります。

 

 

給与面ですが、派遣社員は時給が高い場合が多いので、もしアルバイトをするか派遣社員になるかを迷っている場合は派遣社員をお勧めします。

 

法律上の条件をクリアしてれば有給休暇も付与されますし、派遣会社の福利厚生も適用されます。

 

もちろんアルバイトとは違ってフルタイムで働くケースが多いので、ご自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

 

スポンサーリンク

 

4. 期間を決めていろんな仕事・職場を体験できること

正社員だと1つの会社に長く所属しなければなりません。

 

でも派遣社員だと勤務期間を営業担当と話し合いで決める事ができます。

 

 

最短の期間は決められている事も多いですが、営業担当に相談する事によって短くする事も出来ます。

 

 

私は短くて2ヵ月が満期でした。

 

もちろん年単位で働く事も可能です。

 

 

そして何より、自分が行った事のない土地で働く事が出来るので新たな環境や人々、文化の違いが肌で感じられる事が出来ます。

 

 

環境の違いに最初は戸惑うことも多々ありますが順応するので心配はありません。

 

そして新たな派遣社員との出会いやその土地での友人が出来ます。

 

 

友人や慣れしんだ場所が出来る事によって、仕事が満期になりもう少し延長したい気持ちが出てくるとしても、延長する事が出来ます。

 

たとえ、満期になって異なる土地に仕事しに行かなければならない状態でも会える・会いたい友人が出来る事によって再び働いていた場所、土地に戻ることも可能です。

 

派遣社員としてでも正社員としてでも、または観光としてでも可能です。

 

 

5. 営業担当者が付くこと

また、派遣社員には必ず営業担当者が付くのもメリットの一つです。

 

もし派遣先の環境・雰囲気や仕事内容が自分に合わないと思った場合は、営業担当に相談してみてください。

 

 

私の場合、営業担当は親身になって話を聞いてくれ、定期的に派遣先に来て面談をしてくれました。

 

愚痴や不満を聞いてくれて、改善要望がある場合は派遣先にしっかりと伝えてくれました。

 

結果、自分にとって働きやすい環境に変えることができました。

 

 

それでもやっぱり職場が合わなかったり、契約が更新されずに派遣契約が終わってしまった場合でも、派遣会社は新たな派遣先を探してくれます。

 

自分の希望条件に合わない仕事を紹介された場合は断っても構いません。

 

 

良い仕事があり次第連絡をもらうということもできます。

 

なかなか見つからなければ他の派遣会社にも登録に行って仕事を紹介してもらうという手もあります。

 

スポンサーリンク

20代女性が派遣社員になるデメリット

20代女性が派遣社員になるデメリットは4つあります。

 

 

  • 契約期間が短いこと
  • 給与が上がりにくいこと
  • ボーナスが出ないこと
  • なんでも屋さんになる可能性があること

 

 

1つ1つ見ていきますね。

 

 

1. 契約期間が短いこと

このように派遣社員で働くメリットはたくさんありますが、逆に派遣社員として働く上での一番のデメリットは、2015年9月の派遣法改正により「1つの派遣先で勤務できるのは3年まで」と定められたことです。

 

これまでは特定の業務で派遣社員として働く場合、3か月ごとの更新を繰り返し、実質無期限で働き続けることができました。

 

 

しかし改正により、3年経ったあとは派遣先で直接雇用してもらうか、別の派遣先に行くか、という選択をしないといけません。

 

私の場合、これに加えて「派遣会社のグループ傘下である他の派遣会社に移籍して引き続き同じ職場で働くか」「派遣会社の正社員になるか」という選択肢も提示されました。

 

 

結果的に私はいずれも選択せずに今は別の仕事をしています。

 

 

派遣先での直接雇用は、はっきり言うと大企業であればあるほど難しいケースが多いと思います。

 

特殊なスキルを持っていて代わりになる人がいない場合や明らかに人手が足りていない場合なら可能性はありますが、大抵はそのまま派遣契約終了になります。

 

 

もし直接雇用OKという話になったとしても、そもそも派遣社員として働くことにメリットを感じている人も多いので、直接雇用(正社員)で働くのはちょっと…と断る人も多いです。

 

私もそのパターンでした。

 

 

2. 給与が上がりにくいこと

その他のデメリットは、給与がなかなか上がりにくいことです。

 

最初から定められている額から基本的にあまり上がりません。

 

 

もちろん残業をすればその月の額面は増えます。

 

ただし、私の経験で言うと中には少しずつ上げてくれるところもありましたが、大幅に上がることはありませんでした。

 

 

3. ボーナスが出ないこと

あとは正社員のように賞与がないことがほとんどです。

 

私が働いていた派遣先では、事務室の中で正社員を対象にした「賞与授与式」なるものが年に2回行われ、自分は関係ないのに式に巻き込まれるということがあり、正直言ってあまり気分のいいものではありませんでした。

 

ただ、そのあたりを考慮したのか最近は実施されなくなりました。

 

 

このように正社員との給与や待遇の差をあからさまに見せつけられるようなことは通常の企業はあまりないとは思いますが、派遣先によりけりです。

 

 

4. なんでも屋さんになる可能性があること

また、上に書いた一番のメリットとして「担当業務だけに集中して仕事ができる」点を挙げましたが、派遣先によってはこれが守られない場合もあります。

 

通常、派遣会社と派遣先の人事担当との間でしっかり話をして業務内容を決められるはずですが、実際派遣先で自分に業務指示を出してくる人は別の人になることも多いので、ヘタをすると「なんでも屋さん」と思われてしまうこともあります。

 

 

契約した業務とあまりにかけ離れている場合、例えばパソコン操作を任されているのにお茶出しや掃除を頼まれた場合、仕方なく引き受けるのではなく「派遣会社に確認します」と一旦その場はお断りしましょう。

 

派遣会社に連絡して、その仕事をやるなら契約内容に追加で盛り込んでもらわないといけませんし、やらないなら派遣会社から派遣先へお断りの連絡をしてもらう必要があります。

 

 

派遣社員だから立場が弱くて…と思う必要はありません。

 

むしろ派遣社員の方が、契約書や派遣法に守られている分強いことも多いのです。

 

スポンサーリンク

今後のキャリアについて

今後のキャリアについては、派遣社員としてのコミュニケーションや適応能力がつく事で、今後正社員として働くとしてもその経験が活かせると思います。

 

 

派遣社員を続けていくとしても、仕事は見つかるので心配はいらないと思います。

 

派遣社員は、正社員と違って様々な視野で物事を見る事が出来るので自分にしかないアイデアを経験から生み出すことも可能だと思います。

 

 

違う場所に足を踏み入れる事はとても勇気のいる事だと思いますし、環境を変化させる事はとても難しい事だと思います。

 

 

世間体を気にしてしまうと正社員という形が良いという考えの方も世間にはいますが、自分が何をして良いのかわからない状態で正社員になるより、様々な仕事をしてみてより自分に合っている環境、仕事を見つけた方が近道ではないかなと思います。

 

様々な仕事をするにあたって経験値も向上し、自分のやりたい仕事が明確になるきっかけにもなると思います。

 

 

また、環境の違いもわかる事によって住みたい土地も自分自身で分かると思います。

 

また、人との繋がりも増えるので全国各地に友人が出来ます。

 

 

繋がりは環境を変化させなければ出会うことのない繋がりです。

 

その全てが人生で大きな価値になると思います。

 

 

1つの場所、会社で働くよりも環境を変化させることで全てが変化します。

 

何回も重複しますが環境を変化させる事は容易ではありません。

 

 

ですが変化させる事で、自分のスキルアップが自分自身でも感じる事が出来るようになります。

 

なので、派遣社員は自分にとってプラス要因である事は間違いないと思います。

 

派遣社員を20歳の中で1回でも体験する事はまた違う人生が見えてくると思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、メリットとデメリットを簡単に挙げましたが、やはり派遣社員として働くことに不安を感じる人も多いでしょう。

 

しかし20代を派遣社員として働いて「やっぱり正社員になりたいな」と思った時にこれまで身につけたスキルが転職活動する上での大きなアピールポイントになりますし、20代以降もずっと派遣社員=その分野のエキスパートとして働き続けるのもありだと思います。

 

 

また、今の時代、在宅ワークやリモートワークなど、会社へ足を運ばなくても働ける環境が増えてきています。

 

そのような仕事に一番必要なのは「スキル」で、広く浅く仕事ができる人よりも、1つのことに特化した人の方が力を発揮しやすくなります。

 

ある意味、派遣社員で働くことが時代の流れに合っているのかもしれません。

 

 

日本ではまだまだ正社員至上主義な考え方がありますが、雇用形態を問わず自分がやりたいことにチャレンジすることがこれからのキャリアや人生に一番つながると思いますので、広い視野を持って自分が一番活かせる仕事を見つけてください。

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法
SEと残業は切っても切れない関係です。 ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。 納期までに終わらなければ残業。 SEはこのような業務の特性上、どうしても残業が多くなってしまいます。 しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。 そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。
SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。
エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの? と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。 というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技
就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。 特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。 そんなあなたにめんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。
就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?
就職できない人には共通する特徴があります。 この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。 また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?
派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。 派遣35年定年説まであります。 じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか? 実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。