無期雇用派遣とは?普通の派遣や正社員との待遇の違いを徹底解説!

無期雇用派遣とは?普通の派遣や正社員との待遇の違いを徹底解説!

無期雇用派遣とは?普通の派遣や正社員との待遇の違いを徹底解説!

無期雇用派遣とは

 

最近求人サイトでも正社員の求人に紛れ込んで、やたらと多くなってる無期雇用派遣。

 

 

正直邪魔だー!って思ってる人も多いのではないでしょうか。

 

 

そしてそもそも無期雇用派遣とは何なのか、最近でてきた制度なのであまりよく知らない人が多いともいます。

 

ってことで今回は無期雇用派遣と普通の派遣の違いや、正社員との違いを解説します。


スポンサーリンク

無期雇用派遣とは?

無期雇用派遣とは、期間の定めのない派遣社員のことです。

 

 

実は派遣社員には「登録型派遣」と「常用型派遣」の2つの形態があります。

 

 

一般的な派遣社員は登録型派遣です。

 

派遣会社に登録して仕事が決まると期間に定めのある有期雇用契約を派遣会社との間に結び、派遣先企業に出向いて働きます。

 

そして期間が終わると労働契約は終了します。

 

 

これに対し常用型派遣は派遣元の会社との間に無期雇用契約を結んでおり、派遣の仕事が終了しても派遣会社との雇用が継続します。

 

そして仕事と仕事の合間の待機期間にも平均賃金の6割が給与としてもらえます。

 

 

これが無期雇用派遣の一番のメリットと言われてますね。

 

 

ちなみに派遣会社の正社員ってことなの?って思う人もいるかもしれませんが、正社員とは違います。

 

普通の派遣社員と同じで雇用契約は派遣元の会社との間に結びますが、その期間が有期か無期かの違いだけです。

無期雇用派遣と普通の派遣社員の待遇の違い

すでに説明した通りではありますが、無期雇用派遣と普通の登録型派遣の違いを分かりやすくまとめるとこんな感じ。

 

待遇 無期雇用派遣 普通の派遣
給与 時給制 時給制
交通費 制限はあるけど支給あり(ない場合も) 基本なし
ボーナス なし なし
昇給 基本なし 基本なし
仕事を選べるか 選べない 選べる
待機期間 雇用継続&給与60%保証 雇用終了
福利厚生 社会保険完備、有給あり 社会保険完備、有給あり

 

 

無期雇用派遣は普通の派遣と比べて

 

  • 交通費が出ること
  • 待機期間も給与が60%出ること

 

というメリットがありますね。

 

 

その代わり仕事が選べないデメリットがあります。

 

 

また、交通費が出る分時給が下がるケースが多いです。

 

時給が下がるのも交通費が出る分だけ下げるとかのレベルではなく、200円、300円下がるケースもあり、こうなると完全に年収が下がり、待遇が悪くなります。

 

 

派遣会社の言い分としては待機期間にも給与出すからその分時給減らしてこちらの取り分増やさないと割に合わなくなるからということでしょう。

 

しかしすべての派遣社員が待機期間あるわけじゃないですし、真面目に働いてる人からしたらふざけんなって話ですね。

 

 

ってことで基本的な待遇は無期雇用派遣と派遣でほとんど変わりません。

 

一応雇用期間が有期から無期に変わり、待機期間にも給与が60%保証される+交通費が支給されるようになった、という変化はありますが、その分時給が下がって待遇はあまり変わらない、または普通の派遣より悪くなるケースも少なくないです。

 

 

そして極めつけの大きなデメリットが仕事を選べなくなること。

 

 

派遣会社って常に大量の求人を抱えてます。

 

その中には不人気でどうしても人が集まらない案件というのが必ずあります。

 

 

無期雇用派遣は仕事を選ぶ権利がないため、こういう不人気の職場に派遣される可能性が高くなります。

 

 

たとえば

 

  • 駅から離れていて通勤が大変な職場
  • 通勤時間1時間以上の職場
  • パワハラが横行していて派遣された人がすぐ辞める職場
  • 正社員並みに仕事が大変な職場

など

 

 

派遣会社にとってはこういう不人気な職場に人が送り込めるので、無期雇用派遣は非常にありがたい存在です。

 

派遣社員にとっては最悪ですけどね。

 

スポンサーリンク

無期雇用派遣と正社員の待遇の違い

じゃあ無期雇用派遣と正社員の違いは何か。

 

待遇 無期雇用派遣 正社員
給与 時給制 月給制
交通費 支給あり(ない場合も) 全額支給
ボーナス なし あり
昇給 基本なし あり
住宅手当 なし あり
技術手当 なし あり
仕事の責任感 弱い 強い
残業 基本なし or 少なめ あり
福利厚生 社会保険完備、有給あり 社会保険完備、有給あり、退職金あり

 

 

待遇は圧倒的に正社員の方がいいですね。

 

 

無期雇用派遣のメリットは

 

  • 残業がない
  • 仕事の責任感が正社員ほど高くない

 

ことだけ。

 

 

無期雇用派遣は給与面が月給制でボーナスがあり、住宅手当などもある正社員にはまず勝てません。

 

強いて言うなら採用の難易度が圧倒的に

 

 

無期雇用派遣  >  正社員

 

 

で無期雇用派遣の方が就職が楽なことくらい。

 

 

しかし、これは普通の無期雇用派遣の場合の話。

 

実は無期雇用派遣にも2種類あって、大手派遣会社の特別なサービスだと正社員並の待遇が受けれるケースがあります。

 

この場合の待遇は正社員にかなり近くなります。

 

 

待遇 特別な無期雇用派遣 正社員
給与 月給制 月給制
交通費 ほぼ全額支給 全額支給
ボーナス あり あり
昇給 あり あり
住宅手当 なし あり
技術手当 あり あり
仕事の責任感 弱い 強い
残業 少なめ あり
福利厚生 社会保険完備、有給あり、退職金あり 社会保険完備、有給あり、退職金あり

 

 

ほとんど正社員と変わらないくらいの待遇ですね。

 

 

とはいえ、ボーナスの金額が全然違いますし、その他にもかなり違いがあります。

 

無期雇用派遣はあくまで派遣なので、派遣先にはいつでも切られる可能性があり、切れられたら派遣会社が新しい職場を紹介してくれますが、その勤務先は選べないし、嫌な職場を押し付けられる可能性もあります。

 

 

無期雇用派遣にはメリットがなくデメリットだらけ!?じゃあ誰得なのか?

無期雇用派遣にも2種類あり!

先ほども言ったように無期雇用派遣には2種類あります。

 

ただの無期雇用派遣と、大手派遣会社の特別なサービスを利用した無期雇用派遣です。

 

  • アデコなら「キャリアシード」
  • テンプスタッフなら「ファンダブル」
  • リクルートスタッフィングなら「キャリアウィンク」
  • スタッフサービスなら「ミラエール」

 

ですね。

 

 

これらの特別な派遣と普通の派遣は待遇が全然違いますが、結構ごっちゃになってる人が多いと思います。

 

ちゃんと区別して書いてるサイトが少ないからですね。

 

ってことで違いをまとめます。

 

 

待遇 普通の無期雇用派遣 特別な無期雇用派遣
給与 時給制 月給制
交通費 制限はあるけど支給あり(ない場合も) ほぼ全額支給
ボーナス なし あり
昇給 なし あり
技術手当 なし あり
仕事は選べる? 選べない 選べない
仕事の責任感 弱い 弱い
残業 基本なし or 少なめ 少なめ
福利厚生 社会保険完備、有給あり 社会保険完備、有給あり、退職金あり

 

 

特別な無期雇用派遣の方が圧倒的に待遇いいです。

 

だったらみんな特別な方の無期雇用派遣を選びますよね。

 

 

でも残念ながら特別な方の無期雇用派遣は誰でも採用されるわけじゃありません。

 

なぜならこれはこれからキャリアを形成する若い人向けのサービスだからです。

 

 

それ以外の普通の人が無期雇用派遣になる場合、普通の待遇の無期雇用になります。

 

なので普通の派遣と待遇がほぼ変わらないか、悪くなるケースが多いのが現実です。

 

世の中甘くないってことですね。

 

スポンサーリンク

無期雇用派遣はどんな人に向いてるのか?

ここまで

 

  • 普通の派遣
  • 無期雇用派遣
  • 特別な無期雇用派遣
  • 正社員

 

の違いを見てきました。

 

 

デメリットばかりが目立つ無期雇用派遣ですが、じゃあどんな人になら向いてるのか、疑問を持つ人も多いともいます。

 

こんな人に向いてます。

 

 

1. 3年ルールを超えて今の職場でずっと働きたい人

一番向いてる、というか強制的に無期に転換せざるを得ないのがこのタイプ。

 

派遣3年ルールの抵触日が来ていて、このままだと退職せざるを得ない状況にいる人。

 

こういう人が同じ職場で仕事を続けるには派遣元の会社との間に無期雇用契約を結ぶしかありません。

 

 

今の自分の職場が気に入っていて、ずっと働きたい人は3年超える前に無期に転換しましょう。

 

派遣3年ルールは余計なお世話!抵触日を迎えても延長する方法は?

 

 

2. 未経験から事務職に就きたい20〜30代の人

次に未経験から事務職に就きたい20〜30代の若い人

 

こういう人であれば各大手派遣会社が実施している待遇の良い特別な無期雇用派遣サービスに採用されます。

 

30代だと受からない会社もあるかもしれませんが派遣会社によっては普通に受かると思います。

 

 

未経験で事務の正社員は倍率が非常に高く、新卒でもない限り就職が難しいので、無期雇用派遣を利用して経験を積むのが賢い選択となるでしょう。

 

 

ただし、事務系の仕事には職場の合う・合わないがあると思います。

 

職場を選択する自由を残したいのであれば無期雇用派遣になるより普通の登録型派遣になった方がいいです。

 

 

3. ライフ・ワークバランスを重視する人

最後にライフ・ワークバランスを重視する人。

 

こういう人にはまず正社員になるより派遣社員になる方が向いてます。

 

正社員の中にも残業がなくてライフワークバランスがいい職場もありますけど、そういう職場が上手いこと見つかるとは限りません。

 

派遣社員ならほとんどの職場が残業なしか、少ないのでライフ・ワークバランスは間違いなくいいです。

 

 

ただしこの場合、最初から無期雇用派遣になるのはおすすめしません。

 

派遣会社の都合で不人気の職場に派遣されてしまう可能性があるからです。

 

 

最初は普通の登録型派遣社員になって気に入った職場を見つけ、そこで3年以上働きたいとなったときに初めて無期に転換するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、無期雇用派遣とはなにか、普通の派遣や正社員との違いを解説しました。

 

無期雇用派遣といっても2種類あってややこしかったですね。

 

 

おさらいすると普通の派遣との違いは雇用期間が有期から無期になること。

 

交通費が出て待機期間にも給与が出ること。

 

でもその分時給は下がる、ということでした。

 

 

正社員との違いは雇用期間に定めがないというだけであとはただの派遣なので待遇全然負けてました。

 

ただし、大手派遣会社の特別な無期雇用派遣は給与が月給制になってボーナスも出て正社員に近くなるということでした。

 

アデコのキャリアシードとか、スタッフサービスのミラエールとかですね。

 

 

そして無期雇用には職場が自由に選べなくなるデメリットがあり、派遣会社にいいように使われてしまう可能性があります。

 

そんなデメリットが大きい無期雇用派遣でも一部の人にとっては利用価値のあるものです。

 

 

また派遣会社によっては無期雇用派遣のデメリットをうまく打ち消してくれてたりします。

 

アデコの「ハケン2.5」が無期雇用派遣のデメリットを絶妙に解消してる件

 

 

あまりお勧めできる働き方ではないですが、ケースバイケースで考えるといいでしょう。

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

正社員と派遣社員の違い
正社員と派遣社員って何が違うんでしょうか。 まずその会社の社員と派遣されている社員という違いがあります。 それ以外に給与面で交通費やボーナスが出なかったり。 また一番大きいのが契約期間の違いで、派遣の契約は3ヶ月ごとなのでいつでも解雇される可能性がある、という違いがあります。 これらの違いを全部表にしてまとめたので参考にしてください。
派遣社員と契約社員の違い
派遣社員と契約社員ってどっちがいいんだろう・・・。 派遣社員と契約社員の違いってわかりにくいですよね? でも実は結構違いがあります。 というわけで今回は派遣社員と契約社員の違いについて、また働く側にとってメリットが大きいのはどちらなのかについて解説します。
派遣社員と請負社員の違い
派遣社員と似ている働き方に、請負社員というのがあります。 英語でいうとアウトソーシング。 日本語の意味的にはあまり変わらないように見えますが、実際結構違います。 今回は似ているようで違う派遣社員と請負社員の違いを両方体験した私が解説したいと思います。
派遣社員とバイトの違い
派遣社員とパイトは似て非なるものです。 特に派遣社員とバイトは同じ仕事をしているのに時給に差があるとか、待遇に差があることに不満を持つのは当然ですよね? 実際、派遣社員とバイトはどう違うのか、働く側にメリットが大きいのはどっちなのか考察していきたいと思います。
紹介予定派遣と普通の派遣の違い
派遣社員の求人広告の中に、紹介予定派遣というのがよく出てきます。 この紹介予定派遣ってなんなんでしょうか? 普通の派遣とどう違うんでしょうか? 紹介予定派遣と普通の派遣の違いと、紹介型派遣がどんな人に向いてるのかについて解説したいと思います。
紹介予定派遣は実際正社員になれるのか?なれる確率はどれくらい?
紹介予定派遣って本当に正社員になれるの? 実際はなれない人の方が多いのでは? 紹介予定派遣として入社した人が実際に正社員になれる確率はどれくらいなのか。 いくつかの機関が調査したアンケート結果をふまえてお伝えします!
無期雇用派遣にはメリットがなくデメリットだらけ!?じゃあ誰得なのか?
無期雇用派遣は賛否両論あり デメリット多すぎ メリット1個もないじゃん という意見が目立ちますが、誰が得する制度なんでしょうか? 今回は無期雇用派遣のメリット・デメリット、誰のための制度なのかを分析してみたいと思います。
無期雇用派遣のリアルな口コミを集めてみた。良い・悪い口コミまとめ
無期雇用派遣は最近流行り出した働き方でまだ一般的にあまり浸透してないと思います。 主に派遣社員の3年ルール回避のために生まれた制度ですが、なぜか最近は正社員の求人に見せかけた無期雇用派遣の求人情報が多く出ています。 それで無期雇用派遣ってなんなんだと思ってる人も多いと思うので実際どうなのか、5ch、知恵袋、発言小町などからリアルな口コミを拾ってみました。