アデコの「ハケン2.5」が無期雇用派遣のデメリットを絶妙に解消してる件

アデコの「ハケン2.5」が無期雇用派遣のデメリットを絶妙に解消してる件

アデコの「ハケン2.5」が無期雇用派遣のデメリットを絶妙に解消してる件

派遣社員3年ルールにより、抵触日が近づいてきて、無期雇用に転換するか迷ってる人は多いと思います。

 

でも無期雇用派遣はデメリットが多くて選択しづらいのが本音ですよね。

 

 

まさにそういう人のためにあるのがアデコの「ハケン2.5」という制度です。

 

アデコの「ハケン2.5」はなんと無期雇用派遣のデメリットを打ち消す制度なんです!

スポンサーリンク

アデコの「ハケン2.5」が解消する無期雇用派遣のデメリット

では具体的に見てみましょう。

 

 

1. 無期雇用派遣に転換すると仕事が選べなくなる

無期雇用派遣に転換する最大のデメリットは仕事が選べなくなること。

 

派遣会社から指示されたらそれに従って嫌でも働きたくない職場で働かないといけなくなることですね。

 

 

これが嫌で無期雇用派遣には死んでもなりたくないぞという人もいると思います。

 

 

でもアデコの「ハケン2.5」なら、アデコが推薦する案件の中から仕事を選べます。

 

アデコでは一人一人の派遣社員にキャリアコーチが付き、就業先の相談ができます。

 

そして派遣社員の意志や要望を尊重し、あなたの希望に合った仕事を紹介してくれるのです。

 

 

そして紹介されたいくつかの候補の中から自分で就業先を選ぶことが可能です。

 

 

2. 無期雇用派遣に転換すると時給が下がる

ほとんどの派遣会社では無期雇用に転換すると交通費が出る分時給が下がります。

 

職場が選べなくなる上に時給まで下がるとなると、無期雇用で働きたい派遣社員がいなくなるのは当然だと思います。

 

 

でもアデコの「ハケン2.5」なら原則時給は下がりません。

 

現状の時給を維持したまま、交通費が別途3万円まで支給されます。

 

3万円となると1ヶ月20日勤務の場合で1日当たり1500円です。

 

片道750円圏内の職場なら全額支給となりますが、ほとんどの人は全額支給になるでしょう。

 

 

ちなみに他社だと時給が下がる上に交通費は上限1万円のところが多いのでアデコの「ハケン2.5」は他社と比べて圧倒的にお得です。

 

 

3. 派遣社員としての自由度が下がる

さらに無期雇用派遣のデメリットとして、派遣社員としての自由度が下がる、ということがあります。

 

これはたとえばある派遣先である程度働いた後にいったんニート期間を置いてから別の派遣先で働くとか、派遣先に直雇用されて派遣社員から正社員になるとか。

 

 

無期雇用派遣になることで正社員への道が閉ざされたり、自由に仕事を辞めたり再開したりがしにくくなる。

 

こんなデメリットもあります。

 

 

でもアデコの「ハケン2.5」は派遣社員のキャリアの選択の自由を尊重していて

 

 

アデコの「ハケン2.5」

 

 

  • 同じ会社で無期雇用派遣として3年以上働く
  • アデコを通して派遣先での直雇用を依頼し、正社員や契約社員になる
  • 無期社員を一旦退職し、アデコの有期派遣に戻る
  • キャリアシードで派遣社員としてキャリアアップする(月給制、賞与あり)

 

 

など選択肢が豊富です。

 

無期雇用になったからといって不自由にならずに済むのです。

 

スポンサーリンク

アデコの「ハケン2.5」の条件は?

アデコの「ハケン2.5」はどんな方が利用できるのでしょうか?

 

条件はこうなってます。

 

 

  1. アデコに限らずどの派遣会社でも
  2. 同一の職場で2.5年以上継続し
  3. 現在のその職場で就業している人

 

 

とのことです。

 

 

 

 

つまり現在アデコでなくても派遣社員として今の職場で2.5年以上働いてる人なら誰でも歓迎します、ということですね。

 

 

 

だから

 

  • 3年ルールの抵触日前に今の派遣会社から無期転換させてもらえずにいる人
  • 今の派遣会社から無期転換の提案を受けてるけど時給が下がるから躊躇してる人

 

などには絶好の機会です。

 

 

またこの条件に当てはまらない人手も個別に相談を受け付けています。

 

ハケン2.5に関する総合お問い合わせはこちら
アデコ株式会社 キャリア推進室
Eメール:ADE.JP.MUKI-info@jp.adecco.com

アデコの「ハケン2.5」の効果がヤバすぎる

このアデコの「ハケン2.5」ですが、かなりの効果が出ています。

 

 

なんとアデコで勤務するスタッフで無期権利を保有した人の80%以上がすでに無期雇用への転換を希望してるそうです。

 

2018年10月時点で3400名がすでに無期雇用に転換済み、2019年の今は4000人を超えていると言われています。

 

 

ちなみに他の派遣会社だとこの数字は5〜20%程度ですからね…。

 

 

リクルートスタッフィングは無期雇用への転換に関心を示したスタッフが対象者7500人の内わずか1割、スタッフサービスはたったの5%とのことです。

 

(参考:日本経済新聞より)

 

 

これらと比較して、アデコの「ハケン2.5」がどれだけ魅力的な制度なのかがよくわかります。

 

スポンサーリンク

アデコは派遣社員の本音をうまくキャッチしてる

正直アデコはマーケティングがかなり上手いと思います。

 

「同じ職場で長く働きたい」、という派遣社員の本音をうまくキャッチしてます。

 

 

一般的には派遣社員はみんな本当は正社員になりたいけどなれないから仕方なく派遣社員として働いてる、と思われています。

 

 

でも違うんですよね。

 

実際は好きで派遣社員やってて正社員になりたいなんて全然思ってない人もかなりいるはずです。

 

 

だって派遣社員は正社員と比べても

 

  • 時給が高い
  • 残業がなくてライフワークバランスがいい
  • 派遣という立場なので人間関係が楽
  • 仕事が比較的簡単でストレスフリーで働ける

 

などのメリットがあります。

 

派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話

 

 

確かに正社員と比べると生涯年収が下がるケースが多いですが、その分メリットが大きいため、割り切って派遣社員として働いてる人もとても多いのです。

 

 

実際に派遣社員に対して「正社員になりたいか?」というアンケートを実施した会社があるんですが、

 

派遣社員アンケート-正社員になりたいか?

 

 

  • なりたい人・・・31.5%
  • どちらともいえない人・・・29.5%
  • なりたくない人・・・39%

 

 

でなりたくない人の比率が一番高いという結果になってます。

 

(参考:マクロミルによるインターネットリサーチ 調査機関2018年2月

 

 

だから派遣社員の本音は

 

「職場環境がいい今の職場で派遣社員のままできるだけ長く働き続けたい。」

 

という人が多いと思います。

 

 

私もまさにそう思ってて、3年ルールとかマジで糞だと思ってたわけです。

 

 

だからこういう人にとってこの3年ルールを回避できる無期雇用派遣自体は全然ありなわけです。

 

でも無期転換することで時給が下がったり、職場が選べなくなって職場環境が悪い職場に無理やり行かされることになったりするのはまっぴらごめんですね。

 

 

しかしせっかく無期雇用制度で3年ルールを回避できると思ったら時給が下がって今の職場で働くメリットが薄れてしまう、ということが起きていました。

 

 

そんなときに登場したアデコの「ハケン2.5」は時給が下がらず、交通費がもらえる分丸々お得になるわけです。

 

職場を選択する自由も残ります。

 

 

アデコの「ハケン2.5」により、ずっと派遣社員のまま働きたい人にとってネックになってた無期雇用派遣のデメリットがなくなったわけです。

 

そりゃあみんなアデコ利用しますよねって話です。

 

 

アデコの社長は派遣社員にとってのメリットをしっかりと考えた上で「ハケン2.5」という制度を作りました。

 

だから絶大な支持を得て、利用者がどんどん増えてるんだと思います。

 

 

2019年1月現在では無期転換制度に関してはアデコの独り勝ち状態ですが、他社もそのうちマネするでしょうね。

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

評判のいい派遣会社を比較
派遣会社はぶっちゃけ大手を選べば失敗は少ないです。 一応評判のいい鉄板の大手派遣会社5社を挙げましたが、ここに挙げた5社ならどれを選んでもいいでしょう。 大手企業に強いとか、事務系に強いとか、IT系に強いとか外資系に強いとか、働く女性に優しいとかそれぞれの派遣会社に特徴があります。 また派遣会社は複数登録してもまったく問?ないのでこの中から好きな会社を2、3社選んで複数登録しておくと、より多くの仕事を紹介されるのでオススメですよ。
IT系・SEに強いエンジニア派遣会社ランキングベスト5!
正社員だとどうしても残業が多くなりがちなIT系SEの仕事ですが派遣社員なら残業がないところも多いです。 多少給料が下がってもプライベートを充実させたい人にはエンジニア系派遣社員はオススメです。 というわけで今回はIT系SEに強い派遣会社の中で特に求人の質が高く、評判のいい会社をランキング形式で紹介します。
事務・オフィスワーク系に強い派遣会社のおすすめランキング
派遣社員の仕事と言えば事務・オフィスワークですよね。 事務やオフィスワーク系の仕事を希望している人は非常に多いと思います。 ではの派遣会社を選べばいいのでしょうか? 今回は事務・オフィスワーク系の求人に強いことに焦点を当てて派遣会社を独自にランキング付けしました。
看護師向け派遣会社のおすすめ3社を比較!高時給・高満足度のサイト
看護師として働きたいけどライフ・ワークバランスは充実させたい人、子育てと仕事を両立させたい人には派遣社員がおすすめです。 看護系派遣会社の中でも特に時給が高く、派遣社員からの満足度が高い会社を3つ厳選して紹介します!
紹介予定派遣に強い派遣会社4社の比較&おすすめランキング!
正社員になることを前提に派遣社員として一定期間働く「紹介予定派遣」は、正社員になりたい人のための制度です。 そんな紹介予定派遣になるためには、紹介予定派遣に強い派遣会社に登録すべきです。 各派遣会社の紹介予定派遣の求人数や求人の質(大手の割合など)を調べて、紹介予定派遣に強い派遣会社のランキングを作成したのでぜひ参考にしてください。
アデコの評判は良い・悪いどっち?働いてる人のリアルな口コミを見つける方法!
大手人材派遣会社「アデコ」 大手だし評判もよさそうなイメージがある人も多いと思いますが、実際のところどうなのでしょうか? 他の口コミ・評判サイトも見た人は良い口コミも悪い口コミも同じくらいたくさんあるのでどっちなんだよと混乱してる人もいるかもしれません。 そんなアデコの評判について真実はどうなのか、口コミ・評判サイトの裏側やネットでアデコのリアルな口コミを見つける方法を紹介していきます。
アデコの登録から就業までの流れと営業担当さんが神対応だった話。
私が実際にアデコで派遣社員として働いてみた感想をお伝えします。 ちなみに私は2016年5月〜2018年3月まで約2年間アデコで派遣社員として働きました。 派遣先は大手IT企業です。 今回は私がアデコに登録してから仕事を紹介されて就業するまでの流れを実体験付きで紹介します!
アデコの口コミ(2016年以降最新版)を集めました!
2016年以降にアデコで派遣社員として働いた人に調査し、口コミを集めました。
テンプスタッフの口コミ(2016年以降最新版)を集めました。
2016年以降にテンプスタッフの派遣社員として働いてた人に調査を行い、口コミを集めました。
リクルートスタッフィングの口コミ(2016年以降最新版)を集めました!
2016年以降にリクルートスタッフィングで働いた経験のある人に調査して口コミを集めました。
東京で人気の派遣会社ランキングベスト8!口コミも紹介
東京の派遣会社で一番信頼できる派遣社員に人気の会社はどこなのでしょうか。 そこで実際に東京で2箇所以上の派遣会社で働いたことのある人100人におすすめの派遣会社を聞いてみました。 その結果を口コミと共に紹介します。
大阪の派遣会社人気ランキングベスト5!口コミ付き!
都内を中心に派遣会社はたくさんあります。 おすすめは大手ですが、大手派遣会社にもいろいろあって迷ってしまいがちだと思います。 そこで派遣会社の選び方を解説しています。
名古屋の派遣会社人気ランキングベスト7!口コミ付き!(コピー)
名古屋には派遣会社が乱立していて、どこを選んでいいのか迷ってしまいますね。 名古屋の派遣会社で一番信頼できる派遣社員に人気の会社はどこなのでしょうか。 そこで実際に名古屋で2箇所以上の派遣会社で働いたことのある人100人におすすめの派遣会社を聞いてみました。 その結果を口コミと共に紹介します。