派遣の事務は未経験だと難しいのか? 受かりやすい仕事選びのコツ!

派遣の事務は未経験だと難しいのか? 受かりやすい仕事選びのコツ!

派遣の事務は未経験だと難しいのか? 受かりやすい仕事選びのコツ!

派遣社員の仕事の中で圧倒的に人気があるので事務の仕事です。

 

どうせ派遣社員として働くならオフィスワークがしたい人が多いですからね。

 

でも専門的な知識とかないから事務、って人が多いと思います。

 

 

しかし派遣会社の営業担当から未経験で事務は難しいよと言われてしまった人もいるのではないでしょうか?

 

 

実際未経験で事務は難しいのか、どういう求人なら未経験でも受かりやすいのかを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

派遣の事務は未経験だと難しいの嘘・ホント

まず未経験で事務。

 

これが難しいかどうかで言うと、完全に求人内容によります!

 

 

たとえば単純に

 

未経験OK!未経験歓迎!と謳ってる事務なら未経験でも受かりやすいでしょう。

 

 

ただ、これは場合によっては人を集めるための過大広告で実は経験者優遇だった、というパターンもあるので100%未経験歓迎かというとそうでもありません。

 

 

また同じ事務でもいろんな職種があります。

 

 

 

また「その他オフィスワーク」という感じで一般的な職種に括られない仕事もあります。

 

 

実は事務の仕事というのは非常に人気で倍率が高いです。

 

だから未経験だと難しいとよく言われます。

 

 

しかし事務の仕事全部が全部倍率が高くて未経験だと採用されにくいというわけではありません。

 

 

未経験でも受かりやすい事務の仕事を選べば驚くほど簡単に受かります。

 

というわけでどういう事務なら未経験でも受かりやすくてどういう事務は無理なのか、解説します。

 

未経験でも受かる事務と受からない事務の職種の違い

 

未経験だと難しい事務

  • 一般事務
  • 営業事務
  • 経理事務
  • 金融事務
など

 

 

 

ちなみに一般事務の仕事内容は

 

  • 書類作成・管理
  • データ入力
  • 電話・メール対応
  • 来客対応
  • 伝票処理・整理

 

などです。

 

 

会社を陰で支えるサポート役と言った感じで、女性向けの仕事ですね。

 

 

営業事務は一般事務の仕事に加えて、プレゼン資料作成や顧客管理、商品の受注発注など、専門的な仕事があり難易度が上がります。

 

 

一般事務自体は未経験OKと謳っており未経験でもできる仕事ですが、倍率が高く、かつ採用されやすいのは若い女性と決まっていて、それ以外の人は受かりにくいのが現実です。

 

 

未経験でも余裕で受かる事務

  • OA事務
  • データ入力
  • その他オフィスワーク

 

 

OA事務のOAはオフィスオートメーションの略です。

 

パソコンやコピー機などの電子製品がOA機器と呼ばれています。

 

 

OA事務はパソコンやコピー機を使って資料を作成したり、顧客のデータ入力をしたりする仕事です。

 

また職場の要望によりますがネットサーチをして何かを調べたり、エクセルやワードで資料を作るなど、パソコンがあればできるあらゆる仕事を任されます。

 

 

またOA事務の中には一般事務と同じように電話対応や来客対応などの雑務が含まれる場合もあります。

 

 

OA事務はパソコン中心の仕事ですが、難しいことはなく、誰でもできるような簡単な内容です。

 

なので未経験でも比較的受かりやすいですし、一般事務と比べたら若い女性である必要もないのでそれ以外の方でも受かりやすいでしょう。

 

 

データ入力はOA事務の中のデータ入力に特化した仕事です。

 

その名の通りひたすらパソコンにデータを打ち込む仕事です。

 

パソコンさえ使えれば誰でもできる仕事なので未経験者でも余裕で受かる仕事です。

 

 

その他オフィスワークはOA事務とかデータ入力に縛られないパソコンを使う仕事です。

 

インターネットを使ってリサーチする仕事だったり、パソコンがあればできる雑用だったり内容はさまざまですが、誰でもできる仕事なので未経験でも受かりやすいです。

 

 

というわけで一般事務だと受かるのは若い女性に限られますし、営業事務や経理事務は経験者を優遇する傾向があり未経験は受かりにくいです。

 

あなたが若い女性なら一般事務に応募してもいいんですが、それ以外の方は厳しいでしょう。

 

 

逆に未経験でも受かりやすいのは誰でもできるパソコン系の仕事全般です。

 

それがOA事務、データ入力、その他オフィスワークなんですね。

 

これらの仕事を選べばあなたが事務系オフィスワークの仕事をゲットできる確率は大幅に上がるでしょう。

未経験でも受かりやすい事務の求人は?

未経験でも採用されやすい職種はわかりました。

 

次にそこからさらに採用されやすい求人情報の選び方を紹介します。

 

 

これは簡単で

 

 

大量募集してる案件を選ぶこと

 

 

これだけです。

 

 

同じ事務の仕事でも小さな会社の一般事務だと1つの会社で事務は1人か2人だったりすることが多いです。

 

こういう求人はかなり難易度が高いです。

 

 

1人でオールマイティに仕事をこなさなきゃいけないので覚えることが多く、未経験だとまず仕事を一から教えなきゃいけないので採用する方も大変なのです。

 

 

対して大企業が大量募集しているデータ入力の仕事ならどうでしょう?

 

 

データ入力という時点で誰でもできる仕事なので受かりやすいですが、大量募集している場合、誰でもいいから人手が欲しくて募集してるわけなので未経験でもかなり受かりやすいです。

 

 

そしてこの大企業による大量募集の仕事、実はかなりおいしいです。

 

 

なぜかというと

 

  • 残業が一切ない
  • 仕事内容が簡単
  • 周りが派遣社員ばかりで派遣先に上司がいないも同然なので気が楽
  • 大手なので時給が高い

 

 

なにこれ条件良すぎでしょって感じですよね。

 

 

未経験でも余裕で受かるにも関わらずこんな好待遇が受けれる、これが大手企業の大量募集の仕事なんです。

 

私も実際この手の仕事をしてたんですがもう最高過ぎてこんな記事を書いてしまいました。

 

 

 

「未経験だと事務は難しい?」

 

 

それは女性向けの一般事務で、倍率が高い求人に応募した場合の話です。

 

 

大量募集しているOA事務、データ入力、その他オフィスワークの求人に応募すれば決して未経験だから受かりにくい、ということはありません。

 

大手の求人を選んでぜひ未経験でも事務系オフィスワークの仕事をゲットしてください。

 

 

ちなみにこの大手企業の求人をゲットするコツは複数の派遣会社に登録することです。

 

よければこちらの記事も参考にしてくださいね。

 

派遣会社に複数登録した方がいい本当の理由とは?

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員の有給取得の方法は?
派遣社員の方、有給は使っていますか? この記事を読んでいるということはまだ使ったことがないのでしょうか? 有給がもらえているなら積極的に使うべきですよ。 この記事では派遣社員の有給の取り方、またまだ有給がないときに休む方法を解説します。
大学生でも派遣社員として働ける? 働けるけどオススメしない理由
派遣社員は基本的には社会人がなるもの。 学生がなるものではありません。 でも実際、大学生でも派遣社員になれるのでしょうか? 今回は大学生が派遣社員になれるのかどうか、また大学生に派遣社員をおすすめしない理由について解説します。
派遣社員とバイトは掛け持ちできる? 確定申告が必要になる?
昼間派遣社員としてフルタイムの仕事をしながら夜は居酒屋でバイト。 こういう働き方ってできるの? できたらめっちゃ稼げるけど...。 というわけで今回は派遣社員とバイトの掛け持ちについて解説します。
派遣が契約満了でやめると会社都合か自己都合か?失業保険はいつからもらえる?
派遣社員が契約期間満了で辞めた場合、会社都合と自己都合どちらに当たるのでしょうか? また失業保険がいつからもらえるか。 派遣社員が契約期間満了で辞めた場合の失業保険事情について解説したいと思います。
派遣社員が契約途中に即日で辞める時に使える退職理由3選!
派遣社員は契約期間が決まっているため、基本的に辞めるときは契約期間満了まで働いてやめるのが常識です。 しかしどうしても契約期間の途中で辞めたい状況になってしまうこともあります。 そこで今回は派遣社員が契約途中に即日で辞める時に使える理由、言い訳を考えました。
派遣社員が契約途中で辞めることは可能? やめる方法やタイミング
派遣社員は契約期間が決まっています。 だからやめるときは契約期間満了まで働いて円満退社するのが理想です。 でも現実には契約途中でどうしてもやめたくなってしまうことがあります。 というわけで今回は派遣社員が契約途中でやめることはできるのか? またやめる方法について解説します。
派遣社員が契約更新を断るのに理由は必要? タイミングは?
派遣社員は契約期間の定められた雇用契約を結んでいるため、契約期間が満了したらいつでもやめれるメリットがあります。 でもいざ更新しないと決めたとき、更新を断るのに理由は必要なんでしょうか? またどのタイミングで更新しないことを伝えるべきでしょうか? 今回は派遣社員がどうやって更新を断ればいいのかについて解説します。
派遣社員が遅刻したときに使える理由! 嘘とバレにくい正当な言い訳教えます!
朝起きたらすでに出勤10分前! やばい!完全に遅刻だ! こんなとき、あなたならどうしますか? 普段遅刻なんてしない真面目な人ほどこういう状況に慣れてないので困りますよね。 今回は派遣社員の遅刻のいろはについてお伝えします。
派遣社員が当日急に休む時の理由や連絡方法、有給は使えるのかを解説!
派遣社員として働いていて急に当日休まなきゃいけない状況になったとき、どう連絡すればいいのか? 休むときの連絡先は派遣先と派遣元、どっちなのか? 当日欠勤の場合に有給は使えるのか? 今回は派遣社員が当日休む場合に使える理由や連絡方法、有給は使えるのかについてお伝えします。
転職活動中のつなぎに派遣社員として働くのはありか?
転職したくて就活しても思ったよりスムーズに仕事が決まらない。 仕事が決まるまでの間とりあえず派遣社員として働くのはありなの?? 今回は転職活動中のつなぎに派遣社員として働くことの是非について考えていきたいと思います。
派遣で働きながら就職活動。有給がなくても可能か?
正社員になりたいけど、なかなか就職が決まらない。 このままだと生活やばいからとりあえず派遣社員になって働きながら就職活動をする。 こんな選択肢を取る人は結構います。 しかしこれは現実的に可能なんでしょうか? 今回は入社後半年は有給がない派遣社員がどうやって転職活動すればいいのかについてまとめたいと思います。
派遣事務は男でもできる? 男でも採用されやすい求人案件とは?
派遣社員の仕事にはいろいろあります。 が、事務系のオフィスワークは女性の職場で男だと採用されにくいイメージがありますよね。 実際どうなんでしょうか? 今回は男性でも採用されやすい派遣事務の求人案件の選び方について紹介します。
派遣のデータ入力に必要なタイピングスピードは? 練習方法も紹介!
派遣で人気の仕事、「データ入力」 データ入力に必要なスキルは特になしという場合が多いですが、一つだけあった方がいいのがタイピングスピード。 応募者が多い場合はタイピングスピードが遅い人から落とされてしまいます。 実際、データ入力の仕事に応募するのに必要なタイピングスピードはどれくらいなのか、練習する方法も合わせて紹介します。
派遣のスキルチェックのタイピングで一般事務に必要なスピードの目安は?
派遣の登録会に行くと必ずあるのがスキルチェック。 このスキルチェックで行われるのがタイピングスピードの測定です。 派遣の仕事の中でも人気の職種である「一般事務」はパソコンを使うのでタイピングスピードはある程度見られます。 実際一般事務に応募するのに必要なタイピングスピードはどれくらいなんでしょうか?
派遣先を変えたい!派遣先が合わないときの対処法3つ
派遣の仕事には当たり外れがあります。 外れの職場に当たっちゃって上司が怖くてもう耐えられない!1日でも早く辞めたい! そんなときどうすればいいのでしょうか? 今回は派遣先が合わなくて変えたくなったときの対処法を3つ紹介します。
派遣会社からの電話って無視していいの?しつこくかけてくる理由は?
登録した派遣会社から電話がかかってきた。 でも今は仕事探してるわけじゃないし無視でいいかな。 でも無視したらブラックリストに載りそうで怖い・・・。 今回はそんな悩みにお答えします。
派遣社員をバックレるとその後どうなるのか?経験者10人に聞いてみた。
派遣社員の職場には当たりはずれがあります。 外れの職場に当たった時、契約期間満了まで働くのが嫌でバックレたくなることもあります。 そんなときバックレるとその後どうなるのか、経験者10人に聞いてみました。
派遣3年ルールは余計なお世話!抵触日を迎えても延長する方法は?
派遣社員は3年以上同じ派遣先の職場で働いてはいけない。 この3年ルールは派遣社員を守るためにできた法律らしいですが、派遣社員からしたら「ふざけんな!余計なお世話だ!」って話なんですよね。 この記事では派遣3年ルールについてや、3年以降も働き続けたい人が抵触日を迎えても延長する方法を解説します。
派遣社員が担当業務以外の仕事を頼まれたら断るべき?どこまで引き受ける?
派遣社員は契約により、仕事内容が決まってます。 そして契約外の仕事はしてはいけない決まりになってます。 でもそんな契約を無視して担当業務以外の仕事を頼まれることはよくあること。 今回は派遣社員が契約外の業務を頼まれた場合、断るべきなのか、引き受ける場合はどこまで引き受けるべきなのか解説します。
派遣先から正社員に誘われたら受けるべき?実は断る人多数!?
派遣先から正社員に誘われる、というのはないようで実は意外とあります。 ある会社が行ったアンケート調査では、実に40%以上もの派遣社員が正社員への誘いを受けたことがあるとか。 でも受けるべきなのかは慎重に考える必要があります。 この記事では派遣先から正社員に誘われた時に受けるかどうかのポイントをお伝えします。
派遣社員に差別はあるのか?差別の内容と対処法を50人に聞いてみました。
私が派遣社員として2年間働いてるときは差別は一切ありませんでした。 しかし実際ネットで検索すると少なからず差別を受けてる人はいるようです。 そこで派遣社員の差別の実態を知るためにインターネットのアンケートサイトで調査してみました。