SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法

SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法

SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法

SEと残業は切っても切れない関係です。

 

 

ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。

 

そのプロジェクトが納期までに終わらなければ残業時間無制限、休日出勤も当たり前。

 

だから特に納期前は残業しまくり。

 

毎日のように会社に泊りがけで仕事している人も多い業界です。

 

 

IT業界ではこれが常識。

 

 

SE(システムエンジニア)という業種はこのような業務の特性上、どうしても残業時間が多くなってしまいます。

 

 

また人によっては仕事が早くて残業する必要はないけど、一人だけ何も言わずに早く帰るのは気が引けるのあで仕方なく残ってる人もいるかもしれませんね。

 

 

そして残業代がきちんと払われるならいいですが、サービス残業を強要する会社もあり、ブラック企業の多い業界です。

 

 

しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。

 

そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

SEが残業なし・定時で帰れる仕事を見つける3つの方法

1. ヘルプデスク・社内SEを選ぶ

SEが残業のない仕事を探す上でもっとも簡単なのは残業の少ない職種を選ぶことです。

 

その職種がヘルプデスクか社内SEです。

 

ヘルプデスクと社内SEにはあまり残業がありません。

 

 

簡単に社内SEとヘルプデスクの仕事内容を説明します。

 

社内SEってどんな仕事?

SEに残業が必要な理由は外部企業のためのソフトウェアを作っていて、納期に間に合わせるためです。

 

社内SEであれば自社のためにWEBソフトを開発するので納期に遅れてもある程度までは待ってくれます。

 

 

また社内SEの場合、あまりソフトウェアに詳しくない人が多い会社で働くことが多いので、あまり難しい仕事は頼まれにくいです。

 

エンジニア自身が自分でどんなソフトウェアにするか自由に決められる部分が大きいので精神的な負担も少ないです。

 

 

社内SEが担当するのはたとえば社内の勤怠管理のためのシステムを作るとか、業務管理のためのシステムや業務効率化のためのプログラムを作るとか、そんな感じです。

 

他社向けのソフトウェアを開発する仕事と比べれば断然簡単でしょう。

 

ヘルプデスクってどんな仕事?

そしてもう1つの残業がほぼない仕事がヘルプデスク。

 

ヘルプデスクというのは自社の社員のパソコン関係のトラブルを解決する仕事です。

 

 

例えばパソコンの電源が入らなくなったから直して欲しいとか、パスワード忘れてログインできないから対処法を教えて欲しいとか、ツールが動かないから助けてほしい、とか。

 

 

要するにパソコン周りのトラブル対応全般です。

 

ソフトウェアの開発と比べると簡単な仕事ですね。

 

 

また、大企業だと社内SEとヘルプデスクはきちんと分かれてることが多いですが、中小企業だと両方の業務を同時に行う場合もあります。

 

 

時給的には社内SE>ヘルプデスクです。

 

どちらも仕事は一般的なSEと比べて楽。

 

 

ただやはり一般的なSE・プログラマーの仕事と比べると給料が低くなるのが欠点です。

 

しかしまだ仕事が簡単で残業も少ないので経験を積みたい人や、プライベートの時間を有効に使いたい人にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

2. 残業なしを謳っているホワイトな大手企業を選ぶ

次にオススメなのは残業なしを謳ってる大手企業を選ぶこと。

 

主にヤフーとか最近週休3日制を導入しようとしてたりしますが、残業もほとんどなくホワイトです。

 

 

またヤフーのライバル会社であるグーグルはさらに良くて、残業がないどころか、自分の働く時間を自由に決めれたりします。

 

 

グーグルもヤフーも出勤時間にフレックス制を採用していて、例えば8時〜14時の間ならどの時間に出勤してもいい、というような感じです。

 

また、グーグルを例とした外資系企業は長期休暇に対して非常に寛容で、1週間や2週間の長期休暇、産休なども非常に取りやすい環境です。

 

 

労働環境については大手企業だとグーグルとヤフーが超絶ホワイトでリードしてますね。

 

 

もちろんグーグルやヤフーに限らず、残業なしや残業がほとんどない大手企業はいくつもあります。

 

昔はほぼなかったですが、最近は労働環境の改善がどんどん推進されてきてるので、根気よく探せば残業なしのSEの求人もきっと見つかりますよ。

 

3. 派遣社員になる

とはいえ、残業なしのSEの求人って探してもなかなか見つからないのが現実だったりします。

 

実際、グーグルやヤフー以外のIT系大手企業は残業が多い企業がほとんどです。

 

 

グーグルやヤフーに入れればいいですが、なかなか厳しい人も多いでしょう。

 

 

そういう場合はどうすればいいのかというと、派遣会社を通してそういった残業のないまたは少ない大手企業の社員になればいいのです。

 

つまりは派遣社員ですね。

 

派遣社員ってどういう仕組みなの?

派遣社員の仕組みを知らない人のために説明します。

 

派遣社員とは、派遣会社に雇用されて一般企業に派遣されて働く社員のことです。

 

要は雇い主の会社と勤務先の会社が違うのです。

 

 

派遣会社は人材をたくさん集めて人手が必要ないろんな企業に社員を派遣する役割を担ってます。

 

なので派遣会社に登録するといろんな仕事を紹介されます。

 

基本事務などの仕事が多いですが、システムエンジニアやプログラマーなどの専門職の派遣もあります。

 

 

そして派遣SEは残業がほとんどないか、あっても月10時間以内であることが多いです。

 

 

自力で探すとなかなか見つからない残業なしのSEの仕事ですが、いろんな大企業と提携している派遣会社に登録すれば必ずいくつかはそういう求人を持ってます。

 

大手企業ほど派遣社員をたくさん雇ってるので、派遣会社の提携先には残業がなくてホワイトな企業が実はたくさんあるんです。

 

 

そういう大企業って自分で正社員として応募しても書類選考や面接が厳しくてなかなか就職しづらいものです。

 

 

でも派遣社員になるのは超簡単です。

 

派遣会社にお願いするだけでいいわけですから。

 

 

一応派遣社員にも派遣会社の社内選考があったり、顔合わせといって、面接に近いことをしたりもしますが、正社員の面接と比べたら断然通りやすいです。

 

IT系・SEに強いエンジニア派遣会社ランキングベスト5!

 

派遣社員は給料が低いんじゃないの?

また、派遣社員は給料が低いってイメージがあると思いますが、意外と低くないですよ。

 

IT系・SEの派遣社員の平均時給は2000円〜3000円です。

 

2500円以上・月収40万以上の案件もたくさんあります。

 

 

IT系専門の派遣会社「リクルートITスタッフィング」の月収の目安
リクルートITスタッフィングの時給

 

→リクルート・ITスタッフィングの詳細を見る

 

 

 

週5で1日8時間勤務だと

 

時給2000円で月収32万
時給2500円で月収40万

 

ですからね。

 

 

これ残業なしで月160時間勤務した場合の給料です。

 

残業すると割り増しで残業代入るのでもっといきます。

 

 

下手したら正社員より多いです。

 

これだけもらえれば十分じゃないでしょうか?

 

 

そして派遣社員になれば残業はほとんどありません。

 

あっても月10時間以下であることがほとんです。

 

休日出勤などもなく、完全にプライベートの時間を確保できます。

 

 

ってことで残業したくないSEの人に本当にオススメなのが派遣社員です。

 

 

100時間サービス残業のエンジニア系正社員から派遣社員に転職して人生変わった話

ヘルプデスクや派遣SEのメリット・デメリット

先ほどヘルプデスクや社内SE、派遣SEをおすすめしましたが、これらの職種にはメリット・デメリットがあります。

 

 

ヘルプデスクや派遣SEのメリット

  • 残業がない、またはほとんどない
  • 仕事が比較的簡単
  • 人間関係のストレスが少ない

 

残業がない、仕事が簡単はすでに述べましたが、他に、「人間関係のストレスが少ない」というメリットがあります。

 

 

これはチームで仕事する正社員と比べてヘルプデスクや派遣SEが個人で仕事をすることが多いこと。

 

派遣の場合、派遣先で外部の人間として仕事するので煩わしい人間関係がないこと。

 

また、上司と部下という関係がほとんど存在しないこと。

 

 

が理由です。

 

派遣なら仕事中上司から怒られることはほぼないのでかなりストレスフリーです。

 

 

また、仮に職場環境が悪かったとしても派遣は3か月更新なのですぐ辞めて次の仕事を探せますし、派遣先で嫌なことがあったら派遣会社のコーディネーターに相談できます。

 

 

ヘルプデスクや派遣SEのデメリット

  • 給料が安い
  • スキルが身に付かない
  • やりがいがあまりない

 

 

派遣SEは給料が低いのか?

先ほども言いましたが派遣SEの給料は決して低くないです。

 

時給2500円以上の求人もたくさんあり、その場合は月収40万行きます。

 

それも残業なしで月収40万ですからね。

 

 

じゃあ正社員より低いのはなぜかというとボーナスがないことと交通費が出ないことです。

 

そのため年収で見たら派遣SEより正社員SEの方が高くなる場合が多いです。(正社員でもボーナスがしょぼい会社よりは派遣SEの方が上)

 

 

ちなみになぜ派遣社員がボーナスをもらえないかというと、派遣社員は派遣先ではなく派遣会社から給料をもらってるため、派遣先でボーナスが支給されてても派遣社員には関係ないからです。

 

 

また派遣社員のボーナスは給料に含まれているという考えもあります。

 

ボーナスがない分毎月の給料が高いということですね。

 

 

派遣社員は元々短期間限定の雇用形態なのでボーナスがもらえるかどうかよりも毎月の給料が高いことの方が大事ではないでしょうか。

 

 

派遣SEはスキルが身に付かないのか?

また、派遣SEは簡単な仕事ばかり任されるのでスキルが身に付かないというデメリットもあります。

 

企業が派遣社員を雇う理由は自社の社員にやらせるにはもったいない作業などをやってくれる人間が欲しいという場合が多いです。

 

また企業にとって派遣社員は派遣法で3年までしか雇えないため、育てるという考えはありません。

 

 

だから必然的に派遣社員は単純作業に近い仕事を任されることが多いです。

 

もちろん派遣SEならプログラミングという専門技術がないとできない作業ではありますが。

 

 

ただ、派遣社員は短期契約なのでたとえば自分が今学んでる言語を使う派遣先に行って、次にまた別の言語を使う派遣先に行って、とやることでいろんな言語のプログラミングを練習することができます。

 

派遣社員は自分で派遣先を選べるため、自分が今磨きたいスキルを使う派遣先を選ぶことで効率的にスキルアップできると考えることもできます。

 

 

残業がない=自由時間が多い=選択肢が多い

ヘルプデスクや派遣SEの最大のメリットは残業がないことです。

 

17時や18時きっかりに退社できます。

 

これにより、かなりのプライベートの自由時間が生まれます。

 

 

たとえば仮に残業がゼロなら勤務時間以外の時間は

 

  • 平日は5〜6時間
  • 休日は1日中 x 2

 

あります。

 

 

1週間当たりで考えると、平日6 x 5 = 30時間、休日14時間 x 2 = 28時間で合計約60時間くらいは自由時間が確保できます。

 

 

これだけの自由時間があれば何ができるでしょうか?

 

 

スキルアップしたい人なら勉強して資格取得することができますし、趣味があって遊びたい人なら十分に楽しめます。

 

恋人がいる人ならデートする時間がたっぷりあります。

 

 

また副業して自分で稼ぐ能力を身に着けたい人、フリーランスや起業を目指してる人などもそのための準備がたっぷりできます。

 

 

実際に残業100時間のシステム開発の会社から派遣SEに転職し、資格取得やスキルを身に着けて起業を目指してる人もいます。

 

100時間サービス残業のエンジニア系正社員から派遣社員に転職して人生変わった話

見かけ上は残業がないけどブラックな会社に注意!

最近労働基準法が厳格化し、残業時間を制限する動きが活発です。

 

労働基準法の中に三十六協定(サブロク協定)と呼ばれる労働時間の限度を定めた協定がありあります。

 

これによると残業時間の限度は次の表のように定められています。

 

三十六協定による残業時間の限度

期間 残業可能時間(一般) 残業可能時間(1年単位の変形労働者)
1週間 15時間 14時間
2週間 27時間 25時間
4週間 43時間 40時間
1ヶ月 45時間 42時間
2か月 81時間 75時間
3か月 120時間 110時間
1年 360時間 320時間

 

しかし上記の表とは別に、特別条項付き協定というのがあります。

 

これは臨時的に限度時間を超えて時間外労働を行わなければならない特別の事情が予想される場合に、残業時間の限度を超えて労働時間を延長できるというもの。

 

 

厚生労働省が定める特別の事情の例

  • 予算、決算業務
  • ボーナス商戦に伴う業務の繁忙
  • 納期のひっ迫
  • 大規模なクレームへの対応
  • 機械のトラブルへの対応

 

 

また特別な事情は臨時的なものに限られ、全体として1年の半分を超えないことが見込まれるものを指すとのこと。

 

 

 

というわけで最近は残業時間無制限状態だったIT系エンジニアの会社も基本的には残業時間を減らしてる会社が多いです。

 

私も大手ITエンジニア系の会社の下請けで働いてましたが私が働いてた小規模な会社も、下請け先の大企業にもそういう動きがありました。

 

 

日本の会社の労働時間もついに減っていくんだなーとそのときは思ってました。

 

 

 

が、しかし

 

 

私は見てしまいました。

 

大手企業の社員がタイムカードを押してから戻ってきて働いてる光景を・・・。

 

 

つまり残業時間に制限があって正式に残業できない分先にタイムカードを押してサービス残業することで調整してたんですね。

 

 

ちなみにこの会社、誰もが名前を知る大手企業です。

 

 

大手企業がやってるってことは中小企業ならなおさらやってる会社多いでしょうね、サービス残業。

 

やはりIT系の会社でSE・エンジニアとして現場で働く以上、長時間労働を避けることはまだまだ至難の業なのかもしれません。

 

 

外から見たら残業少ないと謳っていてもいざ、入社してみたら残業時間を改ざんされた、という問題のある会社は非常に多いものです。

 

IT業界では残業時間を全て正確に報告している会社の方が少ないと思います。

 

 

そのため、求人広告に残業なしとか、残業時間短めと謳っていたとしても、まずは疑ってかかることも必要かもしれませんね。

 

 

 

その点、上記で私が提案した

 

  • ヘルプデスク・社内SE
  • ホワイトな大手企業
  • 派遣会社

 

の中だと、ヘルプデスクと派遣社員はほぼ100%間違いなく残業がないまたは少ないので安心です。

 

社内SE、ホワイトな大手企業も残業がない・または少ない可能性が高いですが、もしかしたらサービス残業がある可能性がゼロとは言い切れませんね。

 

 

もしどうしても絶対残業したくないっていうならヘルプデスクか派遣社員をおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

残業が多いSEはつらいです。

 

家族がいる人は家族と一緒にご飯が食べれませんし、独り身の人はプライベートでやりたいことがあってもなかなかできません。

 

 

しかも残業時間は改ざんされており、サービス残業が多くて残業代はきちんと支給されない。

 

 

そんな悪しき日本の労働環境も今はどんどん改善されてます。

 

せっかくこの時代に生きてるんだから残業なしの会社で働きたいですよね。

 

 

この記事が残業ない、または短いIT系・SEの仕事を見つける助けになれば幸いです。

 

 

エンジニアとして派遣社員になりたい方はこちらの記事も参考にしてください。

 

IT系・SEに強いエンジニア派遣会社ランキングベスト5!

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。
エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの? と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。 というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技
就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。 特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。 そんなあなたにめんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。
就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?
就職できない人には共通する特徴があります。 この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。 また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?
20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。 一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。 今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?
派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。 派遣35年定年説まであります。 じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか? 実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。