SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。

SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。

SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。

SEやITエンジニアにとって、派遣社員という働き方はあまり一般的ではありませんでした。

 

でも最近、大手企業を中心に派遣のSEをたくさん採用する企業が増えてきており、エンジニア派遣と言う働き方もかなり世の中に浸透してきてます。

 

 

エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの?

 

と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。

 

 

というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも派遣社員という働き方ってどういう仕組み?

まずIT業界関係なく派遣社員という働き方を知らない人のためにその仕組みから説明します。

 

派遣社員を簡単にいうと、派遣されて働く社員のこと。

 

 

まず派遣会社に登録して派遣会社の契約社員となります。

 

そして派遣会社と提携している企業に派遣されて派遣先の現場で働くことになります。

 

 

その際雇用契約は派遣会社との間に結びます。

 

 

図にするとこんな感じ。

 

派遣の仕組み

 

 

つまり、派遣社員は働いている現場である派遣先の会社との間には雇用契約がありません。

 

給与は派遣先の会社ではなく、雇用契約を交わしている派遣元の会社から支払われます。

 

また雇用保険や福利厚生等もすべて派遣元の会社から支給されます。

 

 

人材が必要な会社にとっては人材を安く簡単に集められる派遣会社は便利です。

 

労働者にとっても派遣会社に登録して仕事を紹介してもらうことで、面倒な就職活動をすることなしに仕事を得られるので便利です。

 

 

つまり派遣会社は経営者にとっても労働者にとっても便利なウィンウィンの仕組みなんです。

 

 

では実際にSE・ITエンジニアが派遣社員として働くのにはどんなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリット

まずはメリットから見ていきましょう。

 

1. 残業が少なく自由時間が長い

SE・ITエンジニアが派遣社員を選ぶ最大のメリットはずばり「自由時間の長さ」です!

 

 

正社員のSE・IT系エンジニアにとって残業は日常茶判事。

 

どうしてもプライベートの時間を犠牲にしてでも働かなきゃいけない場面が多くなります。

 

 

中には趣味=仕事という感じで喜んで残業する人もいるかもしれません。

 

でもほとんどの人は嫌々残業して毎日遅くまで働いてると思います。

 

 

「SEにはなりたいけど残業が多いのは嫌だ。」

 

 

こういう人は残業がない、または少ない派遣社員を選べばいいのです。

 

SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法

 

2. 仕事内容や勤務先の会社を選べる

派遣社員は派遣会社から紹介される多数の求人案件の中から好きな仕事を選んで応募できます。

 

C言語がやりたければC言語の求人案件を選べばいいですし、CADがやりたければCADの案件を選べばいいのです。

 

 

対して正社員は会社から命じられた仕事をするしかありません。

 

やりたくない仕事を任されても断れません。

 

 

だから仕事に対する満足度は正社員より派遣社員の方が高くなるでしょう。

 

 

 

3. 未経験でもチャンスがある

正社員の場合、未経験のSEやIT系エンジニアは採用してもらうのが難しいです。

 

情報系の大学や専門学校を出てればまだ採用してもらえる可能性がありますが、独学で学んで未経験飛び込んでもまず採用されません。

 

 

しかし派遣社員なら未経験OKの求人もちゃんとあります。

 

派遣社員に任される仕事は比較的単純なものが多いので未経験からスタートしてSEとしての経験を積みたい人なんかには派遣がぴったりです。

 

特に大手企業ほど未経験歓迎の単純作業の仕事を派遣にお願いする傾向があるんですが、大手は職場環境が良かったり時給が高かったりで派遣社員にとってはかなり働きやすいです。

 

4. 人間関係が楽

意外と大きな違いがあるのが人間関係です。

 

 

正社員の場合、上司や同僚とは一生の付き合いになるかもしれない長い付き合いとなります。

 

 

だから人間関係をこじらせるわけにはいきません。

 

たとえば突然の部署異動で嫌な上司の元で働かなきゃいけない期間があって地獄を味わうことがよくあります。

 

 

対して派遣社員は1つの会社での雇用期間が3年までと決まってるので長い付き合いとなる人間関係はありません。

 

そのため、かなりドライな人間関係になりやすいです。

 

 

また正社員の場合、上司と部下の関係の他に、先輩後輩という関係があり、はっきりした上下関係がある場合が多いです。

 

対して派遣社員の場合、派遣社員同士の間にはほぼ上下関係がないため、同僚とはフラットに付き合えてかなり気楽です。

 

 

また仮に派遣先の職場に嫌な上司がいたとしても、派遣社員はほとんどの職場で契約が3か月更新なので最長でも3か月耐えればすぐに仕事を辞めれます。

 

 

職場のストレスの大半は人間関係によるものだと思いますが、派遣社員にはこの人間関係のストレスがほとんどないのが実はかなり大きなメリットといえると思います。

 

5. 就職活動や転職活動の手間がない

正社員の場合、まず仕事を見つけるのが大変です。

 

まず求人サイトで自分が働きたい会社を選び、履歴書・職務経歴書を書いていろんな求人に応募してまず書類審査があり、それに受かったら面接がある。

 

これらをパスして初めて働けます。

 

 

対して派遣社員の場合、派遣会社がいろんな求人案件を紹介してくれて、その中から選らんで応募。

 

その後は派遣会社のコーディネーターに付き添われて職場見学に行き、問題なければ採用、というパターンです。

 

 

派遣先の会社が派遣社員を選考する行為は法律で禁止されているので社員を選考するための面接は行われませんが、職場見学で落ちることはあります。

 

そのあたりはこちらの記事をお読みください。

 

派遣の職場見学(顔合わせ)ってなに? 面接とどう違うの?

 

落ちる可能性もあるとはいえ、正社員の面接と比べたら派遣社員の職場見学は相当受かりやすく、派遣を選べば仕事に就けないということはまずないです。

 

正社員の就職活動や転職活動は非常にめんどくさいものですがこの手間がないのは派遣社員の大きなメリットです。

 

6. それなりに高い給与をもらえる

派遣社員は正社員と比べて給与が低いイメージがありますよね。

 

 

もちろん正社員よりは低いです。

 

でもそんなに低いわけではありません。

 

 

SE・IT系エンジニア派遣社員の時給は2000円台の後半から3000円台が平均です。

 

 

IT系専門の派遣会社「リクルートITスタッフィング」の月収の目安
リクルートITスタッフィングの時給

 

→リクルート・ITスタッフィングの詳細を見る

 

 

 

なんとアルバイトと比べたら3倍もの時給がもらえます!

 

 

月収にすると30〜40万くらいが普通です。

 

 

他の一般的な事務などの派遣と比べて高いスキルを要求されるSE・ITエンジニアはかなり好待遇なんです。

 

IT分野の派遣社員は正社員と比べたら少ないとはいえ、それほどもらえる給与に差があるわけではないんです。

 

7. 仕事が楽

基本的に派遣社員は正社員と比べて仕事が楽です。

 

 

なぜかというと派遣社員は雇用期間が短期間と決まってる以上、長期間教育することができないからです。

 

企業側に取って、せっかく教育してもどうせすぐにやめられてしまうのであまり教育しなくてもできるような簡単な仕事を任せた方が効率がいいのです。

 

 

だから派遣社員は誰でもできるような簡単な仕事ばかり任されることが多いです。

 

 

派遣社員の中には「こんな簡単な仕事なのに時給3000円ももらっていいの?」と思うような周りからしたら羨ましい状況にいる人たちがたくさんいます。

 

特にめっちゃつらい仕事をして高時給をもらってるキャバ嬢とかからしたら殺したくなるかもしれません。

 

 

しかしSEエンジニアというだけで普通の人にはできない仕事ができるから高時給なんです。

 

 

これが正社員だったら絶対に楽な仕事ばかり与えられることはないので、楽な仕事ばかりをストレスなく気楽にやって高時給を得たい人には派遣エンジニアはぴったりなんです。

 

8. いろんな仕事・職場を経験できる

次に派遣社員は1つの会社で3年までしか派遣社員として働けないため、基本的に転職を繰り返すことになります。

 

正確には雇用主は変わらず派遣先の会社が変わるだけなので転職というわけではないですが・・・。

 

 

で、いろんな仕事や職場が体験できるので飽きやすい人にはいいと思います。

 

もちろん職場が変われば一緒に働く人も変わるわけでそこには新しい出会いもありますしね。

 

 

またいろんな仕事を経験することでSEとしての経験を積むこともできますよ。

 

9. 出会いが多く、人脈が広がる

最後に派遣社員は実は結構出会いが多いです。

 

 

IT業界と言えば男性ばかりの職場が多く、正社員なら出会いはあまり期待できないのが現実ではないでしょうか?

 

出会いを求めるなら外に行くしかないって感じですよね。

 

 

でも派遣だと案外出会いがあるのです。

 

 

まず派遣先の会社には派遣社員がたくさんいる会社があります。

 

こういう周りが派遣社員ばかりで構成された会社の場合、同僚のほとんどとフラットな関係なので仲良くなりやすいです。

 

 

そこに異性がいれば直接仲良くなることもできますし、同性ばかりだったとしてもお互いに知り合いを紹介し合うことで出会いが得られます。

 

 

もちろん出会いなんて求めてないって人の場合も同性の友達ができやすい派遣社員の現場は人脈を広げる上でメリットになります。

 

また場合によっては派遣先の大手企業のお偉いさんと仲良くなるチャンスもあるかもしれません。

 

 

そして派遣社員は1つの職場で働けるのが3年まで、かつ3か月ごとの契約更新があるのでやめたくなればいつでもやめて違う職場にいけます。

 

 

違う職場に行くたびにまた新しい出会い、人脈形成のチャンスがあります。

 

 

男ばかりで人間関係を広げにくいIT業界で働く人にとってこれは意外と大きなメリットではないでしょうか?

SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶデメリット

派遣社員はいいことばかりではありません。

 

次にデメリットを見ていきましょう。

 

1. 正社員と比べると給与が低い

メリットのところに派遣の給与はそんなに低くないことを述べました。

 

これは本当です。

 

実際時給だけで言ったら正社員より派遣社員の方が高かった、というケースもあるくらいです。

 

 

でも実は派遣社員には正社員と比べて決定的に給与が低くなる要因が2つあります。

 

 

それは

 

  • ボーナスがない
  • 交通費が出ない

 

ことです。

 

 

ボーナスと交通費が出ないので、時給や月収だけで見たら正社員より派遣社員の方が高かったとしても、年収で見たら正社員の方が多いケースが多いです。

 

 

特にボーナスが出ない点が致命的で、大手企業だとボーナスだけで給与数か月分もらえたりするのでそれだけで正社員の年収が派遣社員の年収を大きく上回る要因となります。

 

 

また派遣社員の交通費は時給に含まれてるので基本的に出ません。

 

派遣会社によっては交通費も出ますが、交通費が出る分時給が少し低くなるかもしれません。

 

 

ついでに言うと派遣社員には退職金も出ないので長い目で見たらやはり正社員の方が確実に稼げる、ということになります。

 

 

ただ、正社員は年齢が若いほど給与が低くなる傾向にありますし、不景気で給与が極端に低い会社もたくさんあります。

 

そのため、会社によって派遣社員の方が月収が高くなることも全然あると思います。

 

 

例)

 

 

2. 長期間は働けない(1つの会社で3年までしか働けない)

次に派遣は長期間働けないことです。

 

 

最近法律でで派遣社員は同じ会社で3年以上働けないことが決まりました。

 

企業は3年働いた派遣社員を直接雇用に切り替えるか、そこで契約を切るかしなければなりません。

 

 

同じ会社で一生働く終身雇用という制度は今はだいぶ廃れてきてはいますが、それでも同じ会社で雇用を安定させたいという願望のある方は多いと思います。

 

そういう人にとっては3年以内に転職しなきゃいけない派遣社員は選択肢にならないでしょう。

 

3. スキルアップしにくい

続いて派遣社員に取ってデメリットとなり得るのがスキルアップについてです。

 

 

仕事が楽のところでも書きましたが派遣社員は基本的に誰にでもできるような簡単な仕事ばかり与えられることなります。

 

 

これは仕事が楽!という意味ではメリットになります。

 

でもスキルアップする、という意味ではデメリットになります。

 

 

基本的にエンジニアは難しい仕事をこなしていくうちに経験を積んでスキルアップしていくものです。

 

これが単純作業のような簡単な仕事しか与えられない派遣SEだとなかなか仕事がスキルアップにつながりません。

 

 

一生派遣をやるつもりとか、将来起業するとかならいいですが、いつか正社員になるつもりなら最初から正社員のSEとして働いた方がスキルアップして将来のキャリアアップにつながりやすいでしょう。

 

4. 職歴として弱い

正社員として就活したことのある人ならわかると思いますが、履歴書に正社員歴ではなく派遣社員歴を書くとどうなるでしょうか。

 

やはり面接官の印象はあまりよくないです。

 

 

派遣=誰でもできる仕事をやってただけ=SEとしての勤務経験があるとはいえあまり期待できない

 

 

面接官からした派遣SEの評価はこんな感じになります。

 

なので将来SEとして正社員になりたい人は派遣社員を選ぶのは躊躇した方がいいでしょう。

 

 

ただこれが未経験からSEになる人の場合は話は別です。

 

最初に派遣社員になって簡単な仕事からスタートして、曲がりなりにも派遣社員としてのキャリアを積んでから正社員にステップアップする、というのは全然ありだと思います。

 

5. 世間帯が悪い

最後に世間帯を気にするかどうかは置いておいて、やはり派遣社員は正社員と比べて世間帯が悪くなります。

 

今でこそ派遣社員とういう働き方はかなり一般的になりましたが、昔の人から見たら「派遣社員=女のやる仕事」だと思ってる人も少なくありません。

 

 

たとえば男性が婚活パーティーなどで職業:派遣社員と書いたら、たとえ年収400万超えててもほとんどの女性から敬遠されるでしょう。

 

また仮に女性は理解してくれたとしてもその親が理解してくれないケースも多くあります。

 

 

世間帯を気にするのであれば正社員を選んだ方がいいのは間違いないでしょう。

結論:SE・ITエンジニアは正社員と派遣社員どっちを選ぶべきか?

以上、SE・ITエンジニア派遣社員のメリット・デメリットを見てきました。

 

ではSE・ITエンジニアは正社員と派遣社員どっちを選ぶべきなんでしょうか?

 

 

これはご自身の目的によって異なります。

 

 

こういう人は正社員向き

  • とにかく年収を上げることを重視したい人
  • できれば一生同じ会社で働いて安定収入を得たい人
  • 経験を積みつつ将来大手企業に正社員として就職するキャリアプランを考えてる人
  • 結婚したい人

 

こういう人は派遣社員向き

  • 仕事よりプライベートを重視したい人
  • 自分の好きな仕事を選びたい人
  • SE・ITの仕事が未経験で経験を積みたい人
  • 職場に出会いを求めてる人
  • 就活や転職活動に無駄な時間を費やしたくない人

 

 

自分の目的に合わせて正社員を選ぶべきか、派遣社員を選ぶべきか、じっくり考えてください。

 

 

IT系・SEに強いエンジニア派遣会社ランキングベスト5!

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法
SEと残業は切っても切れない関係です。 ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。 納期までに終わらなければ残業。 SEはこのような業務の特性上、どうしても残業が多くなってしまいます。 しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。 そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技
就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。 特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。 そんなあなたにめんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。
就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?
就職できない人には共通する特徴があります。 この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。 また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?
20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。 一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。 今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?
派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。 派遣35年定年説まであります。 じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか? 実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。