就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?

就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?

就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?

何十社面接受けても落ちる。

 

就職できる気がしない。

 

 

就職できない人には共通する特徴があります。

 

この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。

 

 

また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。

スポンサーリンク

就職できない人に共通する7つの特徴

まずは就職できない人に共通する特徴を7つ紹介します。

 

 

1. コミュ力が致命的に低い

就活が上手くいかず、就職できない人に一番共通する特徴はコミュ力が低いことです。

 

就活の中でも特に面接はコミュ力がすべてと言ってもいいくらい、コミュニケーション能力が重要です。

 

コミュ力が低い人にとって、就活というのは厳しく残酷な世界です。

 

 

コミュ力が低いと人生のいろんなところで損しますけど一番損するのは就活ですね。

 

 

最低限コミュニケーションが円滑に行えることは企業が社員を採用する際の必須事項と言ってもいいでしょう。

 

 

とはいえ、コミュニケーション能力は個人差があって当然。最低限会話のキャッチボールができれば問題ないです。

 

コミュ力は生まれつき低い人は低いし、そんな簡単に上がるものじゃないのであまり難しく考えなくていいでしょう。

 

コミュ力は会話の中身よりも自信を持って堂々としゃべることの方が大事ですからね。

 

 

2. プライドが高い

就職できない人に実はかなり多いのがプライドが高い人です。

 

プライドの高い人の何が問題かと言うと上司や同僚、部下とのコミュニケーションに支障が出ることです。

 

プライドが高くて人の話を聞かない人がいれば業務に支障が出ます。

 

 

上司の言うことを素直に聞かないから仕事ができるようにならないし、こういう人が上司になると部下が育ちません。

 

会社にとってプライドが高い人はお荷物、邪魔になるんです。

 

 

会社ではチームで仕事をすることが多いため、社内の人間関係が上手くやっていけそうな人は歓迎ですが、上手くやっていけなさそうな人は歓迎しにくいです。

 

 

会社で働くなら自分の意志は我慢して素直に人の言うことを聞けるってことが大事です。

 

 

3. 自分に自信がない

自分に自信がない人は面接で緊張してうまくしゃべれないですし、おどおどしてるので面接官にいい印象を与えられません。

 

 

自信がある人は堂々としてるから自然とコミュ力もあるように見えるし面接で有利です。

 

自信がない人はなよなよしてるし、弱そうに見えるので面接で不利です。

 

 

自信のあるなしで面接官に与える印象が180℃変わります。

 

コミュ力ない人も普段暗い人も面接中は自信だけは持った方がいいです。

 

 

4. 性格が暗すぎ・ネガティブすぎる

性格が暗すぎる人、ネガティブすぎる人はやる気が感じられず、面接に通りにくいです。

 

人は見た目が9割と言われますが、面接において性格の暗さは相手にかなり伝わります。

 

 

緊張するのは仕方ないにせよ、目を合わせようとしなかったり、表情が暗すぎて覇気がまったく感じられなかったりするとやる気が伝わりません。

 

 

また受け答えがネガティブすぎる人もやる気が感じられないので不利です。

 

会社としてはやる気があって仕事に対するモチベーションが高い人を採用したいのである程度やる気を見せることは大事です。

 

 

5. 自己アピールの仕方を間違えている

自己アピールをするのはいいんですが、やり方を間違えると意味がなかったり、逆効果になります。

 

大事なのはその自己アピールが会社に利益を生み出すものなのかどうか、です。

 

 

たとえばチームで仕事をするのが重要な仕事なのに、受験勉強で先生から出された宿題をやらずに自分で考えたやり方で勉強して成績を上げたことをアピールするのは得策ではありません。

 

人の言うことを聞かずに自分で考えて行動できるのは時にはいいことではありますが、会社でチームで仕事をする場合は人の言うことを聞かないで自分勝手に行動する人は邪魔になりますから。

 

 

私もこれが原因で落ちたことがあります。

 

だから言えますが、自己アピールするなら絶対に

 

  • 会社がそういう人材を欲してるのかどうか
  • そのアピールが会社にとって役に立つのか

 

考えて行いましょう。

 

 

チームで仕事をする会社ならチームで何かに取り組んだ経験とかの方がよっぽどアピールになります。

 

 

6. 希望の仕事のこだわりが強すぎる

ぶっちゃけ選ばなければ誰でも受かるような仕事はあります。

 

倍率が高い企業を受ければ就職できない人の特徴に当てはまるような人は落ちるに決まってます。

 

自分が面接が苦手な性格とかで就活に不利だという自覚があるなら少しでも倍率が低い企業を狙うべきです。

 

 

あとは職種の希望とか、職場までの距離、残業なしとかの希望のこだわりが強すぎて選択肢を狭めるのもよくないです。

 

 

最低限希望の仕事を選ぶことは大事です。

 

選ぶ権利があると思うなら最後まで選び抜けばいいです。

 

でも受かりにくいなら受かりやすい仕事に妥協しなければいつまで経っても就職できません。

 

 

7. 身だしなみが汚い

最後に身だしなみはよく言われます。

 

  • 髪ボサボサ
  • スーツがヨレヨレ
  • 靴が汚い
  • ひげが伸びてる
  • ネクタイが曲がってる

など

 

 

普通にスーツ着てて、そのスーツをちゃんとクリーニングしてれば基本問題ないです。

 

あとは寝ぐせやひげとかには気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

新卒で就職できない人は欠陥品?死ぬしかないのか?

少し前に近畿大学がHP内に以下の文章を載せたことで議論を呼びました。

 

「卒業してからでも大卒の資格で何とかなるわ…と思ったら大間違いです。社会は受け入れてくれません。何故なら,新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり、欠陥品だからです。 君がどのように言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます。いや、言い訳をする場さえ与えられません」

「もう一度言います新卒で就職する,しない,は天国と地獄の分かれ目と言っても過言ではありません。今、君は大学『新卒』として社会に歓迎されるたった1回のチャンスにあり、人生の安定した基盤を作ることができるかどうかの瀬戸際に立っています」

 

現在はフリーターからの抗議によりそのページは閉鎖されてます。

 

 

確かに、新卒は正社員に就職するなら人生で一番大きいチャンスです。

 

その新卒で就職できなかった人は一生就職するのが難しい、と言われても過言ではないでしょう。

 

 

そして就活に失敗すると人格を否定されたと感じ、深く傷ついて自殺してしまう人もいます。

 

ある調査では3人に1人が就活中に死にたいと思ったことがあるとか…。

 

 

50社落ちる人とか100社落ちる人とかも結構いますが、ここまで落ちまくると確かに自分ってダメな奴なんだと自信を失ってしまってもおかしくないですよね。

 

自殺までは行かなくても就活に失敗して自殺願望が芽生えたり、うつ病になる人は日本国内に相当な数がいると思います。

 

 

じゃあ何十社、何百社受けても受からない就職できない人は欠陥品なのか?というとそんなことはありません。

 

単に面接に受かりやすい人と受かりにくい人がいて、就職できない人は受かりにくい人なだけです。

 

 

就活はマジで不公平なんです。

 

性格の明るい暗いとか生まれつきだし、コミュ力低い人は上げるの難しいし、ネガティブな人は損ばかりです。

 

 

でもいい会社に就職することだけが人生じゃないです。

 

 

  • フリーランスになる
  • 起業する
  • 副業で稼いで独立する
  • フリーターや派遣社員としてのんびり生きる

 

など、今の世の中、正社員になる以外にも選択肢はたくさんあります。

 

 

それにそもそも人生は働くことがすべてではなく、働くことはあくまで生活に必要なお金を稼ぐために行うもの。

 

趣味を楽しむなり、結婚して幸せな家庭を築くなり、働く以外にも人生で楽しいことはたくさんあります。

 

 

だから就活に失敗して就職できないから死ぬのは日本の常識に縛られて自分をダメな奴だと勘違いしてしまったただのバカです。

 

 

働くことは人生のゴールでもなんでもありません。

 

ただの生活費を稼ぐ手段なのでお金さえ稼げればバイトでもなんでもいいのです。

 

 

とはいえどうせ働くならバイトより給与がよくてホワイトな会社で働きたいのが本音だと思います。

 

そのためには就活して面接に受からなければなりません。

 

 

面接をいくら受けても受からない人は性格を変えないといけないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

就職できない人は性格を変えるべき?

面接に受かるために明るいキャラを演じたり、コミュ力低いのに高いアピールしたり。

 

こういうことをするように書いてる面接攻略法みたいな本やサイトは多いです。

 

しかし、性格を無理やり変えても面接官にバレバレで逆効果になったりもします。

 

 

面接官は何百人もの人を面接してますし、人を見抜く技術は多少ある人が多いので下手な嘘や演技は普通にバレます。

 

むしろ人の嘘とか演技を見抜けない人が面接官だったらその企業の経営が怪しくなりますからね。

 

 

で、面接に受かりにくい人は面接のときだけでも性格を変えるべきなのか?

 

 

これは賛否両論あると思いますが私は無理やり変える必要はないと思います。

 

 

たとえば内向的でおとなしい人はポジティブに言えば落ち着きがあって物事を冷静に判断できると言えます。

 

それは普通に長所になります。

 

 

 

 

これは日本以上に外交的な人が社会を制するアメリカで内向的な人の代表「スーザン・ケイン」さんが内向的な人の才能や能力の素晴らしさを語ったTEDのスピーチです。

 

 

内向的な人には外交的な人よりも優れたところがたくさんあります。

 

だから内向的だからって自分を卑下する必要はまったくないし、自分を変える必要もありません。

 

 

確かに、就活における面接では、受かりやす人・受かりにくい人が存在し、受かりやすいのは外交的な人です。

 

 

しかしいくら面接で明るく元気な人が優遇されると言っても、そういう人ばかりが採用されるわけじゃありません。

 

面接官にもよりますけど、人を正当に評価する会社なら内向的な人でも全然採用されます。

 

 

コミュ力が低すぎるのは問題ですが、最低限面接官の質問にちゃんと答えられればコミュ力は合格点です。

 

質問と全然見当違いな回答でもしない限り大丈夫です。

 

 

ネガティブなのも楽観的過ぎて真面目に物事を考えない人よりはマシです。

 

 

だから就職できない人に欠陥があるとか、性格に問題があるとは限りませんし、そのままの性格でも面接に受かることも可能です。

 

 

ちなみに先ほど紹介したスーザン・ケインの本「内向型人間の時代 社会を変える静かな人の力」を読むと、内向的な人でも自分に自信がつきます。

 

 

 

自分に自信がつけば面接でも堂々と振る舞えるので受かりやすくなりますよ。

 

 

ただしプライドが高いこととか、その性格が仕事に支障をきたすものだと落ちる原因になるのでそういう部分は隠した方がいいです。

 

あとは欠点聞かれたときに「コミュ力低いです」と言うよりは「人見知りがあって打ち解けるのに少し時間がかかります」などと言っておいた方がいいです。

 

 

基本正直でいいんですけど、わざわざ採用に不利になることは言わない方がいいです。

 

 

そしてコミュ力低い人も普段より少し声張ってしゃべるとか、暗い人は口角を上げることを意識してしゃべると、だいぶマシになります。

 

演技とまでは行かなくてもこの程度でいいので面接に有利になるように少しは意識した方がいいですね。

 

 

あくまで無理して演技はしない。

 

等身大の自分を出しつつ、少しだけ面接に有利な話し方を意識する。

 

 

面接に受かりにくい性格の人はこんな感じであくまで元の性格は大きく変えずにちょっとだけ面接に有利になるように変える程度が一番いいと思います。

 

スポンサーリンク

どうしても就職できない人の選択肢は?

仕事をしないと生活できないので困りますね。

 

でも会社で正社員として働く以外にも選択肢は結構ありますよ。

 

 

1. フリーターになる

就職できない人が真っ先に思いつく選択肢がフリーターだと思います。

 

フリーターなら人手不足で誰でもいいから雇いたいというお店はいっぱいあるので面接に受かりにくい性格の人でも割と採用されます。

 

暗い人・コミュ力低い人が受かりにくいのは同じですが、倍率が違いますからね。

 

 

ただ当たり前ですがフリーターは時給が低く、生活が苦しくなってしまうのが欠点ですね。

 

またバイトは時間に制約のある学生や主婦が多く、フリーターは一番時間に融通が利く存在なのでお店に都合よく使われてしまいやすい、という欠点もあります。

 

 

ただそれは仕事にもよりますし、時給が高くておいしいバイトも中にはあるので勤務先次第ですね。

 

 

時給が高いバイトの種類と選び方!目的に合わせて探そう

 

2. 派遣社員になる

次に派遣社員。

 

実は私はフリーターよりも正社員よりも派遣社員を非常に優れた働き方だと感じています。

 

このサイトのテーマが派遣社員なのも、私が派遣社員のすばらしさに気づいたからです。

 

 

派遣社員になるメリットはたくさんありますが、まずバイトより圧倒的に時給が高いこと。

 

派遣社員はバイトと同じ仕事なのに時給が200〜300円、場合によっては1.5倍くらい高いです。

 

 

ボーナスや交通費こそ出ませんが、時給が1500〜2000円(IT系の専門職だと2500〜3000円)あるので残業一切ないのに月収25万〜30万(IT系なら40万)もらえます。

 

 

そして残業がない仕事が多く、正社員より圧倒的にホワイト。

 

しかも派遣社員は実は上司から怒られることが少なく、人間関係的にもホワイト。

 

 

  • 給与高い
  • 残業ない
  • 怒られない

 

というのが派遣社員のメリットです。

 

 

デメリットも多少ありますけど、メリットが多くて非常にいい働き方だと思います。

 

派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話

 

 

3. 在宅ワークをする

次にインターネットが発達した今の時代だからこそできる在宅ワークの仕事があります。

 

  • ライター
  • 翻訳
  • 文字起こし
  • 商品梱包作業
  • 覆面調査
  • アンケート回答

など

 

 

コミュ力がものすごく低くて対人系の仕事が苦手な人は在宅ワークで生計を立てるという選択肢があります。

 

特にライターや翻訳は初心者の内は時給500円以下であまり稼げませんが、ベテランライターになってくると時給1500円以上も可能で、普通に生活できるくらいのお金を稼いでる人もいます。

 

 

時給1000円くらいであれば少し頑張れば割と出せるので、始めはバイトと在宅ワークの掛け持ちをしながら在宅ワークのレベルアップを図るのもありですね。

 

 

 

在宅ワークならクラウドワークス

 

 

4. ネットビジネスをやる

最後に在宅ワークより難易度が上がりますがその分稼げる金額が大きいのがネットビジネスです。

 

最近は副業ブームもあり、ネットビジネスの認知度が上がりました。

 

 

ネットビジネスで代表的なのが

 

  • ブロガー
  • YouTuber

 

ですね。

 

 

これらは集客ができれば稼げます。

 

 

需要が大きくて、供給が足りてない市場で記事を書いたり、動画を作ってアップすると人が集まります。

 

人が集まれば集まるほどブログやYouTubeに貼った広告から多くの収益が発生する仕組みです。

 

 

これがインターネット広告を収益源にする「アフィリエイト」というビジネスで、私も現在これで月収60万程稼いでます。

 

 

他にも転売、不動産、FX、仮想通貨などネットビジネスにはいろんな種類がありますけど、私は資金なしで始められてローリスクハイリターンな「アフィリエイト」が一番おすすめです。

 

 

ただし「アフィリエイト」は稼げるようになるまでにある程度の期間がかかります。

 

ウェブサイトを作ってもある程度の収入が発生するまでに半年から1年くらいかかりますから。

 

 

なので「アフィリエイト」で稼ぎたいなら残業のない派遣社員をやりながら毎日コツコツやるのが一番成功しやすいと思います。

 

派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?

 

スポンサーリンク

まとめ

以上まとめると

 

就職できない人の特徴・共通点

  1. コミュ力が致命的に低い
  2. プライドが高い
  3. 自分に自信がない
  4. 性格が暗すぎ・ネガティブすぎる
  5. 自己アピールの仕方を間違えている
  6. 希望の仕事のこだわりが強すぎる
  7. 身だしなみが汚い

 

 

就職できない人は死ぬしかないのか?性格を変えるべきなのか?

  • 就職できない人は決して欠陥品でもなんでもなく、面接に受かりにくい性格なだけ。
  • 内向的な人には外交的な人とは違う長所があり、性格を変える必要はない。
  • 面接ではありのままの自分に少しだけ面接で有利になるように話し方等を意識する程度でいい。

 

 

どうしても就職できない人の選択肢

どうしても就職できない場合は

 

  1. フリーターになる
  2. 派遣社員になる
  3. 在宅ワークをする
  4. ネットビジネスをやる

 

などの選択肢あがある

 

 

という話でした。

 

 

就職できない人は本当に何十社受けても全部落ちるので絶望しがちですが、働く手段は正社員以外にもありますし、人生は働くことだけがすべてじゃありません。

 

就職できないことを悲観的に考えすぎず、内向的なりの長所を生かして自信を持って面接を受けましょう。

 

 

またどうしても就職できない場合でも今は正社員以外にも働き方の選択肢はたくさんあるのでまずは派遣社員になって派遣社員やりながら正社員目指すなり、ネットビジネスで独立目指すなりするといいと思います。

 

 

私自身コミュ障人見知りで就活は超苦手ですが、自分に自信がついたことで面接で堂々と振る舞えるようになりましたし、派遣社員からのアフィリエイトで独立もできました。

 

就活や面接が苦手な人でもやり方次第です。

 

頑張ってください。

 

 

ちなみに正社員を目指す人は転職支援サービスを利用すると就職できる確率がグイッと上がりますよ。

 

正社員への転職ならマイナビエージェントがおすすめ

マイナビエージェントは国内最大級の転職支援実績を持つ20〜30代の転職に強い無料の転職エージェントです。

 

20〜30代で正社員を目指したい方におすすめです。

 

マイナビエージェントの職種

 

この図を見るとわかりますが、IT系、メーカー系に強いです。

 

他にもゲーム系、クリエイター系にも強く、内向的な人とは相性がいい職種が多いです。

 

また他の求人情報サイトには掲載されてない人事担当者の本音を熟知したアドバイザーがサポートしてくれるので心強いですよ。

 

マイナビエージェントの登録はこちら
マイナビエージェントITの登録はこちら

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法
SEと残業は切っても切れない関係です。 ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。 納期までに終わらなければ残業。 SEはこのような業務の特性上、どうしても残業が多くなってしまいます。 しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。 そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。
SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。
エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの? と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。 というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技
就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。 特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。 そんなあなたにめんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?
20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。 一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。 今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?
派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。 派遣35年定年説まであります。 じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか? 実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。