面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技

面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技

面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技

就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。

 

特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。

 

 

やりたい仕事でもないのに無理やり志望動機書いたり、本当は大人しい性格なのに面接で無理して明るく振る舞ったり。

 

就活してるとなんでこんなことしなきゃいけないんだろう、という気持ちになってしまいます。

 

 

それで最近は就活しない、という選択肢をとって、フリーターやフリーランスになる大学生もいますね。

 

でも大半な人はそんなリスク取れないから仕方なく就活すると思います。

 

 

そんなあなたに一つの提案があります。

 

タイトルに書いた通り、めんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。

スポンサーリンク

私が就活なしで月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職できた理由

私が働いてた会社のスペック

給与 月収28万、手取り25万くらい
残業 ゼロ(2年間で1回もなし)
休日出勤 2年間で1回もなし

 

 

と超ホワイトでした。

 

 

出勤時間もフレックス制で8:00〜10:00の間ならいつ出勤してもよく、帰りは出勤時間からきっかり9時間後(昼休憩1時間あり)。

 

1分単位で来た時間から9時間後に帰れるのでたとえば9:05にきたら18:05に帰る感じでした。

 

 

しかも仕事も簡単で誰にでもできる仕事でしたし、私は1時間で仕事終わらせて7時間サボってたくらいでした。

 

 

で、私がいったいどうやってそんな会社を就活もしないで見つけたか、という裏技の答えは

 

 

派遣社員です。

 

 

期待外れだった方すみません。

 

でも派遣社員舐めちゃいけませんよ。

 

 

派遣社員の仕事は

 

 

  • 残業なし、またはほとんどないのが普通
  • 完全週休二日制で休日出勤なし
  • 給与は意外と高い

 

 

です。

 

 

全ての派遣社員がそうとは限りませんが、たいていこんな感じだと思います。

 

 

正社員になることしか考えてない人には選択肢に入らないかもしれません。

 

でもフリーターになるよりは確実に好待遇、というか時給が平均的なバイトの1.5倍以上になるので断然稼げますね。

 

社会保険にも入れるので税金面でもお得で、フリーターの倍くらいは貯金が貯まると思います。

 

夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。

派遣社員は正社員と比べてメリットたくさん

たぶんほとんどの人は派遣社員より正社員になりたいのが本音だと思います。

 

でも派遣社員には正社員にはないメリットがたくさんあります。

 

これを読めばあなたも気持ちが変わるかもしれません。

 

 

1. 正社員の初任給より派遣社員の方が月収が高い

まず給与面。

 

 

正社員の初任給って結構低いんですよね。

 

特に新卒〜第二新卒の若い人が中小企業で正社員になろうとすると初任給は20万前後が一般的です。

 

ボーナス込みでも年収は300万行かないくらい、という人が多いと思います。

 

 

対して派遣社員は年齢で給与が変わることがありません。

 

なので若い人でもいきなり月収25万以上もらえる仕事が多いです。

 

 

まずそもそも派遣社員の給与は月給ではなく時給制なんですが、たとえば時給1500円と仮定すると

 

月の労働時間=8 x 5 x 4 = 160時間

 

160 x 1500 = 24万円

 

 

東京の事務の派遣だとこれくらいもらえる仕事が多いですね。

 

 

私が働いた派遣は事務ではなかったんですが大企業の誰でもできるPCを使った作業系の仕事で時給1800円だったので

 

160 x 1800 = 28.8万円

 

でした。

 

 

東京の派遣社員は誰にでもできる仕事でも時給1500円以上の仕事結構あるので給与25万〜30万円は年齢が若いかどうかに関係なく狙えます。

 

 

ただ派遣社員にはボーナスと交通費が出ません。

 

だからその分時給が高めに設定されてるんです。

 

 

でももらえるかもらえないかわからないボーナスなんかより毎月の給与が高い方がいいと思いますよ。

 

 

派遣社員の時給が高い5つの理由

 

 

2. 残業なし・休日出勤なしでプライベートが充実

すでに述べた通りですが、派遣社員には残業も休日出勤もないケースがほとんど。仮にあってもちょっとだけ。

 

なのでプライベート、自分の時間が充実します。

 

 

対して正社員は残業あるのが当たり前。

 

しかもサービス残業を強要する会社も非常に多いです。

 

 

定時になって仮に自分の仕事が終わってても帰れる雰囲気じゃなくて帰りづらい。

 

そんな会社も多いです。

 

 

会社によっては休日出勤も多くて休日は月に3〜4回しかないケースも。

 

 

自分の人生を殺して会社に人生を捧げるような生活を送ってる人は多いですが、今の若い人がそんな選択する必要はありません。

 

現代は終身雇用はとっくに崩壊してて働き方の選択肢が多い時代、自分の働き方を選べる時代です。

 

 

せっかくこういう時代に生まれたからには、ライフ・ワークバランスのいい会社に入って自分の人生をちゃんと生きたいですよね。

 

派遣社員になれば確実に残業なし・休日出勤なしでプライベートが充実した人生を送れます。

 

派遣の5割は残業ゼロ、8割はほぼなし!

 

スポンサーリンク

 

3. 仕事が合わなかったらすぐ辞めれる

正社員の場合、一度会社に就職するとかなりやめにくいケースが多いです。

 

続ければ続けるほど辞めにくくなっていきます。

 

 

基本的に会社を辞めるには1か月前に「辞めます」「辞めさせてください」と言って上司を説得する必要がありますが、 その上司との上下関係が厳しい場合、説得なんてできるわけもなく続けるように逆に説得されて撃沈する。

 

これを経験したことのある人も多いんじゃないかと思います。

 

 

それで辞めたくてしょうがないのにブラック企業でいつまでも仕方なく働き続けてる人もたくさんいます。

 

 

本来仕事を辞めるのは労働者の権利であり、会社に止める権利はないんですが、上司と社員のパワーバランスがおかしい日本のブラック企業だとこうなるのも仕方ないんですよね。

 

 

でも派遣社員なら大丈夫。

 

やめたくなったらすぐ辞めれます。

 

 

派遣社員は契約期間が3か月更新ですし、初月は試用期間として1ヶ月の場合がほとんど。

 

だから入ってすぐ辞めたい場合は1ヶ月で辞めれますし、途中で上司が変わって嫌になった場合とかでも3か月我慢すれば確実に辞めれます。

 

 

まぁ今は派遣法改正で派遣社員は同じ会社で3年までしか働けないので仮に気に入った職場を見つけたとしても3年までしか働けないデメリットもありますが、転職が当たり前の時代である今、気に入らない会社をすぐ辞めれるメリットの方が大きいと思います。

 

辞めたら辞めたで、すぐに派遣会社が次の仕事探してくれますしね。

 

 

4. 怒られない職場環境

正社員って上司めっちゃ怖いケース多くないですか?

 

上司が怖すぎてうつ病になって辞める人が続出する職場とかも多いんですよね。

 

いわゆるパワハラが横行するブラック企業の場合ですが、日本の企業は本当パワハラ好きな人多くて困ります。

 

 

上司が怖いともう会社に行くのが憂鬱で毎日が地獄になりますね。

 

 

でも派遣社員の場合、そういうことはほぼ起こりません。

 

というか上司と言う存在さえいないに等しい職場すらあります。

 

 

まず派遣がどういうスタイルで仕事するかと言うと、自分の所属する会社とは別の会社に派遣されて仕事します。

 

派遣先の企業からしたら外部の人間=お客様みたいな感じ。

 

だから派遣社員が派遣先の企業の社員から怒られることはほとんどありません。

 

 

あるとすれば派遣社員同士に先輩後輩がいたり、派遣のリーダー的な存在がいてその人に怒られることもないこともないですが、ほぼないです。

 

同じ派遣社員同士ですし、派遣社員ならどんなに先輩でも3年以下しか働いてないはずですし、そんな偉そうにはされないでしょう。

 

 

私は2年間派遣社員やってて上司に怒られたことは一度もありません。

 

人間関係のストレスがほぼゼロで完全にストレスフリーな職場でした。

 

 

5.面倒な就活がいらない

この記事を読んでる人は就活したくない人がほとんどだと思います。

 

派遣社員のメリットの一つが面倒な就活がいらないことです。

 

 

派遣社員が仕事を見つけるまでの流れですが

 

  1. 派遣会社に登録
  2. 派遣会社に自分がやりたい仕事の希望を伝える
  3. 派遣会社から仕事を紹介される
  4. 紹介された仕事の中からやりたい仕事を選んで応募する
  5. 派遣会社の社内選考が通れば営業担当の人が職場見学(面接みたいなもの)のスケジュールを組んでくれる
  6. 派遣先の企業に職場見学に行く
  7. 職場見学で内定が決まる

 

という流れです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

派遣会社登録から仕事が決まるまでにどれくらいの日数がかかるのか?

 

 

派遣の仕事の探し方は待ちのスタイルです。

 

派遣会社から自分がやりたい仕事が紹介されるのを待って、いい求人を見つけたら応募します。

 

 

応募して派遣会社の社内選考が通ればあとは簡単。

 

派遣会社の営業担当さんが面接のスケジュールを組んでくれるのであとは面接(職場見学)に行くだけ。

 

 

面接には派遣会社の営業担当の人が同行してくれて、面接であなたを紹介してくれます。

 

なので普通の面接よりかなり楽ですし、受かりやすいです。

 

 

いちいちエントリーシート書いて何十社にも応募して、面接もたくさん受けて、みたいな苦労は一切ありません。

 

スポンサーリンク

長期的に見たら派遣は不利だけど・・・。

ここまで派遣のメリットを紹介してきましたが、それでもじゃあ一生派遣社員やるの?って言われたら結構きついですよね。

 

派遣社員は給与が上がりにくいです。

 

なので一生派遣社員やるとなると年功序列、または成績で給与が少しずつ上がっていく正社員と比べた時に将来的に年収が低くなってしまいます。

 

 

まぁ月収20万円以上稼げれば最低限の生活はできますし、贅沢する気がない人、結婚する気がない男性、または結婚する予定の女性ならそれでも問題ないでしょう。

 

でも将来ずっと年収300万じゃ無理って人は派遣社員をやり続けるべきではないかもしれません。

 

 

※エンジニアや看護婦などの専門職派遣なら月収35万〜40万とか行くのでその限りではありません。

 

 

でも私はそれでも派遣社員を選ぶ選択肢はありだと思ってます。

 

なぜなら派遣社員には実は正社員にはない大きな強みがあるからです。

 

 

それは

 

 

自分が使える時間がたっぷりあること

 

 

です。

 

 

たとえば残業ゼロ、完全週休二日制の派遣社員は平日は1日5〜6時間、休日は14時間くらい x 2日、合わせて1週間に50〜60時間は自由時間です。

 

1ヶ月当たりだと200〜300時間ですね。

 

 

この時間をどう過ごそうと人の自由なわけですが、この時間の使い方によって将来の年収を増やすことは可能になります。

 

スポンサーリンク

派遣社員が年収を増やす方法

では具体的に派遣社員が年収を増やすにはどうすればいいのか、その方法を紹介します。

 

 

派遣社員が年収を増やす方法1 スキルを身に着ける

1つはスキルを身に着けること。

 

 

たとえばプログラミングができるようになると年収を一気に増やせます。

 

派遣でもプログラミングができるならエンジニア派遣で月収40万円以上が可能、年収にすると500万超えが可能です。

 

 

さらにフリーランスのエンジニアになることでもっと稼げる可能性もあります。

 

また自分で作ったスマホアプリを売ることでも稼げます。

 

 

他にも時間がたっぷりあるので資格の勉強ができたり、夜間スクールや土日のみ専門学校に通ったりもできます。

 

特にプログラミングやウェブデザイン、看護師、調剤薬局事務などを学ぶと将来の年収を増やしやすいでしょう。

 

 

派遣社員が年収を増やす方法2 副業する

2つ目は副業で稼ぐことです。

 

副業といってもただのアルバイトではありません。

 

不労収入を得るための副業を選ぶのです。

 

 

具体的にはアフィリエイトや不動産、株の資産運用などです。

 

アフィリエイトはサイトやYoutube動画などのコンテンツを作ってそこにアクセスが集まれば広告収入によって稼げます。

 

一度作って終わりのサイトや動画ではなく、継続的にずっと検索されるコンテンツを作れば何もしなくても収入が入ってくる状態を作れます。

 

 

アフィリエイトは始めるのにお金がほぼいらず、パソコンさえあれば誰でもノーリスクで始められるのでかなりおすすめです。

 

 

不動産は投資が必要なのでリスクが一気に大きくなりますが、稼げてしまえばアフィリエイトよりも全然少ない作業量で稼げるのである程度資産のある人にはお勧めです。

 

株の資産運用も失敗するとお金がなくなるのでリスクがありますが、株で稼ぐスキルを身に着けるとかなり大きな金額を稼げるのでやる価値は大きいです。

 

 

本業の年収が300万でも副業で1000万稼いでしまえば正社員より全然稼げますし、会社も辞めれて自由な人生が生きれるようになります。

 

 

特にアフィリエイトはローリスクハイリターンでかなりおいしいビジネスです。

 

私も実は派遣社員やりながらアフィリエイトで稼いで今では専業になってます。

 

 

将来的に正社員と比べて年収が低くなるのが唯一のネックの派遣社員ですがこのどちらかの方法で補えば正社員以上の年収になることも全然可能です。

 

時間さえあれば結構何でもできますからね。

 

 

どうせ派遣社員やるならそのたっぷりある時間を活かしてまずは年収を増やし、一生安泰なくらい稼げてから自由気ままな人生を送る。

 

私は今まさにそんな人生を歩もうとしています。

 

 

あなたも同じことをしてみませんか?

 

派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?

まとめ

以上、記事の要点をまとめると

 

 

派遣社員は残業ゼロ・休日出勤なしなのに月収25万以上のホワイト企業みたいな仕事がいっぱいある。

 

派遣社員になるのに面倒な就活は不要。

 

 

派遣社員は正社員と比べても以下のようなメリットがある。

 

  • 年齢に関係なく月収が高いこと
  • 残業なし・休日出勤なしでプライベートが充実すること
  • 仕事が合わなかったらすぐ辞めれること
  • 上司に怒られないこと
  • 面倒な就活がいらないこと

 

 

 

メリットの多い派遣社員ですがもちろん正社員と比べて将来的に年収が低くなるデメリットもあります。

 

でも派遣社員には時間がたっぷりあるのでスキルを身に着けて専門性の高い仕事をできるようにしたり、副業して自分で稼ぐ能力を身につけたりすることで年収の低さは補えます。

 

 

補うどころか副業の収入が本業の収入を超えて副業を本業にできちゃうなんてこともありますしね。

 

 

なによりも時間がたっぷりあって自分の人生を自分の意志で生きれるのが派遣社員の最大のメリット。

 

現代に生まれて社畜になるのはナンセンスです。

 

 

派遣社員になって自由時間を確保して、その時間を趣味などに費やして楽しむもよし、副業してさらに稼ぐもよし。

 

とにかく自由に生きたければ派遣社員がおすすめです!

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法
SEと残業は切っても切れない関係です。 ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。 納期までに終わらなければ残業。 SEはこのような業務の特性上、どうしても残業が多くなってしまいます。 しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。 そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。
SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。
エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの? と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。 というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?
就職できない人には共通する特徴があります。 この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。 また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?
20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。 一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。 今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?
派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。 派遣35年定年説まであります。 じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか? 実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。