40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?

40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?

40代女の派遣社員は厳しい?派遣35歳定年は本当か?

派遣社員と言えば20代〜30代の若い女性が好まれる。

 

そういうイメージがある人が多いと思います。

 

派遣35年定年説まであります。

 

 

じゃあ40代女性が派遣社員として働くのは厳しいのでしょうか?

 

実際に今現在40代で派遣社員として働いてる私が実態をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

今は昔と違って40代女でも派遣社員として働ける!

ひと昔前までは派遣で働く女性は20代30代がメイン、40代になったら女性は派遣でも働けない、という定説がありました。

 

事実、派遣社員でも年齢制限があったり、女性の派遣は30才定年説、35歳定年説などというウワサも飛び交っていました。

 

 

この年齢制限はなにもウワサだけではありませんでした。

 

年齢制限がない派遣に応募しても年齢で紹介されなかったり、派遣先の企業が「できるだけ若い女性がいい」とオーダーしたりすることも普通でした。

 

 

しかし、現在は40代女性でも派遣社員として働いている人は大勢います。

 

20代30代で派遣社員として働く女性が減ってきたことによるものと思われます。

 

 

そのため、数年前のように40代派遣社員は条件や給与が悪い派遣先しか紹介されない、このようなことも現在はありません。

 

40代女性でも30代の時と変わらず、人によっては条件や給与が改善されて働いている人も少なくはないのでしょうか。

 

 

このように現在でも派遣社員として働いている40代女性は多いです。

 

それでは40代女性が派遣社員として働くことのメリット、デメリットはどのようなものでしょうか。

40代女性が派遣社員として働くメリットは?

まず、40代女性が派遣社員として働くメリットについて見ていきます。

 

 

メリットとして一番大きいことは時給が高いことではないでしょうか。

 

 

近頃のニュースでは求人倍率が上がった、賃金が上昇している、など景気の良い話題が多い印象です。

 

しかし、それらの景気の良い話題を享受しているのは新卒や第二新卒、団塊の世代に限られています。

 

 

40代は氷河期世代ロスジェネレーション世代、といわれます。

 

その世代特有の悲劇から、一般的に求人をする際に好ましいとされている職歴から程遠い人も少なくありません。

 

 

さらに女性は「一億総活躍」とは裏腹に、未だに年齢でみられる傾向があります。

 

正社員で雇うなら若い女性がいい、そんな企業も少なくありません。

 

そのため、40代女性が転職をしようとすると非正規の職が現実的になります。

 

 

実際の求人内容を見ても、アルバイトやパート、契約社員などしか応募できないのではないでしょうか。

 

数少ない正社員求人でも、専門スキルや経験が長けていないと新卒以下の給与での求人でないと採用されにくい傾向にあります。

 

 

その点、派遣は他の非正規雇用よりも時給が高い傾向にあります。

 

アルバイトより時給が1.3〜1.5倍くらい高いとかはざらです。

 

派遣社員がバイトより時給が高い5つの理由

 

 

また、正社員より高くなることもあります。

 

 

新卒から長年採用されている正社員以外の40代から女性が転職する正社員よりも、派遣で働いた方が稼げる、そのような現象が起きています。

 

 

例えば子育てがひと段落して働きたい、そのような40代既婚女性は派遣社員の方が給与面でメリットは大きいでしょう。

 

 

派遣社員より3割ほど安い時給で長期間パートをするよりも稼げます。

 

契約が切られても、夫の収入があれば明日の生活に困ることはありません。

 

すぐにまた派遣社員として働けば金銭面のデメリットは解消されます。

 

 

ちなみに派遣は切られてもすぐ次の仕事を紹介してもらえます。(切られる原因があなたにあった場合を除いて)

 

 

また、独り暮らし40代女性も同じように給与面から見れば派遣社員として働くメリットは大きいです。

 

特に独り暮らしなら、生活費をすべて自分の稼ぎで賄わなければいけません。

 

 

安いパートや契約社員、悪条件の正社員でギリギリの生活を送るよりは、派遣社員で働きながら少しずつでも貯金していけばゆとりができます。

 

ある日突然、派遣切りにあったとしても失業給付金が受けられるので、すぐに生活費に困ることもないでしょう。

 

 

アルバイトやパート、正社員でも解雇のリスクはあります。

 

失業給付は直近で働いていたときの平均月給がベースで支払われるので、安月給で働いていれば生活困難に陥る可能性もあります。

 

無理に正社員の地位にこだわるよりも、給与面や条件などを勘案すると派遣社員の方がメリットが大きい場合も少なくありません。

 

 

それでは逆に40代女性が派遣社員として働くデメリットとしてはどのようなことがあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

40代の女性が派遣社員として働くデメリット

派遣社員は同じ派遣先に長くても2〜3年しか勤務できません。

 

契約期間終了後は別の派遣先を探します。

 

 

現在は40代女性ならまだ好待遇の仕事を見つけることは比較的容易です。

 

しかし、50代60代と年齢が上がれば時給がぐっと下がります。

 

 

また、女性の派遣で多い一般事務などの業務は元々は正社員の仕事でした。

 

企業のコスト削減で「誰でもできる」と思われる仕事を派遣に置き換えている状況です。

 

これらの仕事が将来的にAIに奪われれば、派遣の仕事は減っていくでしょう。

 

募集があったとしても事務ではなく介護や飲食業など未経験の仕事しかないかもしれません。

 

 

残念ながら介護や飲食業はどれだけ人手不足と嘆いても、時給が今より飛躍的に高額になることは期待が薄いです。

 

今はまだ契約期間が終了しても次の派遣先があると思います。

 

 

しかし、今後は派遣先の募集が激減する可能性、時給が低迷する可能性もあります。

 

その時に正社員や直接雇用に転職しようとしても現在より年齢が上がっています。

 

40代の今現在でも正規雇用で条件の良い職場への転職は難しいと感じているのではないでしょうか。

 

 

男性よりも女性の方が元々の給与が安いので、普通に生活ができる賃金を望めなくなる可能性も否定できません。

 

 

このように、40代の女性が派遣社員として働くデメリットとしては「将来的にも仕事があるかどうかわからない」というリスクが潜んでいます。

40代女性は派遣社員を上手く活用しよう

ここまで40代の女性が派遣社員として働くメリットとデメリットを見ていきました。

 

 

繰り返しになりますが、40代女性が転職をして普通の給与を得ることは並大抵のことではありません。

 

専門知識がある、経験が豊富などはもちろんですが、これらの条件が男性よりも目に見えて勝っている状態でなければ通用しません。

 

 

今から努力して、は努力だけではどうしようもないことも多いです。

 

運も必要になるので、ギャンブル的な要素も強くなってきます。

 

 

そんな時に利用できるのが派遣社員としての働き方ではないでしょうか。

 

既婚女性で夫の収入のプラスアルファとして働いているのなら、パートよりも時給の高い派遣社員の方が中長期的に見て稼げる金額が多くなります。

 

派遣先の企業が合わなければすぐに別の派遣先へも写れます。

 

 

また、独身で独り暮らしの40代女性はリスクもありますが、今日明日の生活費をどうするかが重要になります。

 

正社員の地位にこだわって長期間失業期間があるよりも、派遣社員として勤務していた方が金銭的にも対外的にもメリットになります。

 

 

派遣社員の給与以外に預貯金が潤沢である、副業をしている、など他の収入があるのならこの先も派遣社員として働いていくことも良いと思います。

 

 

また将来のリスクが不安、そう感じるのなら、派遣社員として働きながら求職活動をすることがお勧めです。

 

毎月の収入があれば、ブラック企業や安価な仕事に飛びつくといった危険性が低くなります。

 

 

このように40代女性は世の中が人手不足だろうとなんだろうと、生活できるだけのまともな収入を稼ぐための転職は難しいです。

 

その転職難を補うために派遣社員という方法を利用しましょう。

 

 

現在は派遣社員の平均時給は上昇傾向にあります。

 

派遣社員が差別を受けている、日々そのようなニュースが飛び交う影響も受け、派遣社員としての働き方を嫌煙している人も少なくありません。

 

 

つまり、派遣社員としての働き方は現在は売り手市場と言えます。

 

数年前までは派遣の女性の定年は30代とか35才とかいわれていましたが、現在は40代女性でも好条件の仕事を紹介されることも少なくありません。

 

 

将来は見えなくても今現在は40代女性にとっても派遣社員は有利といえます。

 

この状況を活かして働くことが一番ではないかと思います。

 

スポンサーリンク

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話
派遣社員って一般的にはあまりいいイメージがない人が多いと思います。 仕事は比較的楽だけど給料が低くて将来性がない。 私もそう思ってました。 でも実際に働いてみてイメージが変わりました。 今回は派遣社員の実態が楽でホワイトで最高だったという話をしたいと思います。
派遣社員はデメリットが多いって聞くけど実はメリットばかりだよって話
派遣社員と聞くと、デメリットばかり注目されがちです。 正社員と比べて給料が少ない 将来性がない すぐキラれる などなど。 でもこうした派遣社員のデメリットって、考え方を変えるとほとんどメリットに変わります。 この記事を読めばあなたの派遣社員に対する考え方が変わりますよ!
フリーターから派遣社員になって感じた圧倒的な違い
私は大卒でしたが海外に行きたいという目標があったこともあり、始めにフリーターになりました。 で、フリーターとして働くうちに思ったより自由じゃないことに気づき、もっと自由時間の長い仕事を探したらいつの間にか派遣社員に転職していました。 そこで感じたフリーターと派遣社員の違いを語りたいと思います。
フリーターにアルバイトをおすすめしない理由と派遣社員のススメ
おそらく多くの人はフリーターとしてバイトしながら何かやりたいことをやろうとしてるんだと思います。 でも私はそういう人にアルバイトという働き方はおすすめしません。 今回はアルバイトと派遣社員を経験したわたしがみたいにアルバイトおすすめしない理由と派遣社員をおすすめする理由を語っていきたいと思います。
夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。
夢があるから就職しないでフリーターになる。 と言って大卒なのに就職しない人っていると思います。 実際私もそうでしたし。 でも今は フリーターより稼げて自由時間も多い働き方があるんです。
正社員の仕事が見つからない・・・就活に疲れたあなたへ。
就活って疲れますよね。 何がつらいかってその無意味さが!! なぜ企業が求める人材を演じなきゃいけないのか? 人は無意味なことばかりすると疲れるんです。 しかし正社員の仕事が見つからないのは仕事を選びすぎているのが原因の可能性が高いです。
20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法
20代も後半となると徐々に正社員への道が閉ざされ始め、焦っているのではないでしょうか? 30代になると途端に正社員への道が閉ざされます。 正社員になるなら20代のうちがいいです。 でも正社員にならずとも人生成功させる道はありますよ。 今回は既卒20代後半で職歴のない人が就活を楽に終えて人生を大逆転させる秘密の方法を教えます。
時給が高くて自由時間が長いバイトがしたい・・・ならバイトはするな!
夢ややりたいことがある人にとって、バイト選びは大事です。 バイトを選ぶには生活するために時給が高いことはもちろん、自由時間の長さもポイントになりますよね。 そんな私は今、バイトを辞めてある仕事をしていますが、フリーター時代の1.5倍の給料をもらいながら、毎日仕事をサボってます。(笑) この記事では時給が高くて自由時間が長いバイトの欠点と、今私がやってるバイトより稼げて自由時間も長い秘密のお仕事を紹介したいと思います。
SE=残業は時代遅れ? SEが定時で帰れる仕事を見つける3つの方法
SEと残業は切っても切れない関係です。 ソフトウェア開発を受注してそれを納期までに完成させる。 納期までに終わらなければ残業。 SEはこのような業務の特性上、どうしても残業が多くなってしまいます。 しかし中には残業がない、または少ないSEもいます。 そこで自由を求めるSEが残業なし、定時で帰れる仕事を見つける方法を3つ紹介します。
SE・ITエンジニアが派遣社員という働き方を選ぶメリットとデメリット。
エンジニア派遣社員って実際どうなの?デメリットも多いんじゃないの? と興味を持ちつつ不安のある方が多いと思います。 というわけで今回はSE・IT系エンジニアが派遣社員として働くメリットとデメリットを解説したいと思います。
ITエンジニアは派遣だと給与が低い?いいえ並の正社員より高収入です!
エンジニア派遣は給与が引くイメージがありますが本当に低いんでしょうか? いやいや実は意外と高いです。 この記事ではITエンジニア派遣の給与について、他の働き方と比較して詳しく解説したいと思います。
IT業界で残業なし・少ない職場を見つける3つの方法!
IT業界で働く人にとって、残業はつきものです。 でもIT業界で働きたいけど残業はしたくない!って人はかなりいるんじゃないかと思います。 残業がつきもののIT業界ですが、残業なし、残業が少ない職場を見つける方法はあります。 その方法を紹介します。
未経験でエンジニアは難しい!まずは派遣で経験を積むのがおすすめ
未経験からエンジニアになるのはそんなに簡単なことではないです。 たとえ独学などで多少勉強していても実務経験がなければ就職は難しいです。 今回は未経験からエンジニアになるのが難しい理由と、派遣からスタートしてエンジニアになる方法を紹介したいと思います。
派遣社員は副業可能!ダブルワークしたい派遣社員におススメのバイトを紹介!
派遣社員は副業禁止なの?できるの? という疑問があります。 派遣社員はズバリ副業可能です。 というか派遣社員はぜひ副業してダブルワークで稼ぐことをおすすめします。
派遣社員 x 副業でアフィリエイトは相性抜群! 私が独立に成功したやり方とは?
派遣社員の方で副業に興味のある方、アフィリエイトに興味のある方。 正直アフィリエイトってなんか怪しそうで不安ですよね? 実際、アフィエイターの95%は5000円も稼げないと聞きます。 でも私は派遣社員をやりながらアフィリエイトで稼いで独立しました。 派遣社員とアフィリエイトはなぜ相性がいいのか、私がどうやって独立に成功するまでに至ったのか、そのやり方を紹介します。
根暗コミュ障に向いてる仕事!コミュ障でも楽でストレスのない仕事とは?
根暗でコミュ障。 これは就活において致命的な欠点となります。 私も根暗コミュ障に加えて声が小さいため就活どころかバイトの面接に30連敗したことがあります。 そんな私ですが根暗コミュ障でも簡単に就職でき、ストレスなく仕事できる場所を見つけたのでシェアしたいと思います。
根暗コミュ障が楽に就職して人間関係のストレスなく働ける職場とは?
根暗コミュ障の方、こんにちは。 私もフリーター時代は無駄に接客業のバイトにチャレンジしてかなり苦労しました。 しかし今はそれもいい思い出。 根暗コミュ障でも人間関係のストレスを感じずに働ける職場があるんです。
バイトがつらいので派遣社員に転職してみたら最高すぎた話。
私は夢のために東京に引っ越してきて最初フリーターやってました。 でもバイトはあまりにも待遇が悪いし扱いもひどくてつらすぎだし、そもそも勤務時間長すぎて英語の勉強時間も取れない状況だったので派遣社員に転職してみたら最高だった、という話をします。
面倒な就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する裏技
就活ってめちゃめちゃめんどくさいですよね。 特にやりたい仕事があるわけでもない人や性格が大人しい人は特に。 そんなあなたにめんどくさい就活をしなくても月収25万以上残業なしのホワイト企業に就職する方法をこっそり教えます。
就職できない人の特徴や共通点!就職できない人は死ぬしかないのか?
就職できない人には共通する特徴があります。 この記事では就職できない人に共通する特徴を解説します。 また、面接に受かりにくい内向的な性格な人が面接に受かるにはどうすればいいのかや、どうしても就職できない人がどうすればいいのか、正社員になる以外の選択肢も紹介します。
就活に失敗したからフリーターになる?なら派遣社員の方が絶対いいよ
就活に失敗したからフリーターになる。 まぁこれは普通だと思います。 でも実はフリーターをやるより派遣社員の方が断然おすすめです。 その理由を解説します。 ・高時給 ・残業なし ・仕事楽 ・人間関係のストレスなし など 派遣社員のメリットや派遣社員という働き方を活かして人生を変える方法などをお伝えします。
仕事がつらくて逃げたい人のための逃げ道。これで全部解決するよ。
仕事がつらい人、逃げたい人。 上司のパワハラがきつい 残業が多すぎてつらい 職場の人間関係がつらい この3つの悩み全部が一気に解決する方法があったらどう思いますか? この記事ではそんな逃げ道を教えます。
パワハラで精神的に疲れた人が働きながら休む方法
会社にパワハラ上司がいると仕事の時間は地獄になります。 精神的に追い込まれてうつ病になって退職や休職する人も多いです。 でも仕事辞めると生きていけない・・・。 私はそういう人に働きながら休むことを提案します。
ストレスのない仕事がしたい人へ。精神的に楽なのに高収入の仕事とは?
仕事が辛くて会社に行きたくない。 もっと楽な仕事がしたいけど収入は減らしたくない。 実は私は高収入なのに全然ストレスたまらない楽な仕事を知ってます。 その仕事を紹介します。
ニート脱出におすすめの楽でコミュ力いらないのに高収入な仕事
ニート脱出したい。 でもバイトはしたくない。 正社員はニート期間長いと採用されないし…。 ニート脱出したくても脱出しにくい世の中です。 でも実は正社員よりバイトよりいい選択肢がありますよ。
なりたい職業がない大学生がいろんな職種を経験して向いてる仕事を見つける方法
大学生になってそろそろ就活を始めなきゃいけないタイミングになってもやりたい仕事が見つからない。 だからフリーターになる、と言う人は多いですが、私は派遣社員をお勧めしたいです。 なぜなら派遣社員は いろんな職種を試せる 自由時間にもいろいろ新しいことに挑戦できる 貯金が貯まる からです。
やりたい仕事がない若者に派遣社員をおすすめする理由とその後のキャリアについて
就活しようにもやりたい仕事がない。 そんなあなたに提案があります。 それは派遣社員としていろんな仕事をしてみることです。 この記事ではやりたい仕事がない若者向けに派遣社員という働き方をおすすめする理由を紹介します。
20代男が派遣社員をやるのは正社員で社畜になるより断然マシだよ!
20代男で派遣社員として働いてると周りから白い目で見られることが多いと思います。 まぁ普通は正社員になれなかった負け組の行き着く先が派遣社員ですからね。 でも実は20代で派遣社員の男性って社畜になってる正社員より全然勝ち組ですよ。 派遣社員は負け組という考えはもう古いです。
20代専業主婦が派遣社員になって感じたメリット・デメリット!
私は専業主婦をしながら週2日〜3日の勤務で派遣社員として勤務しています。 結婚をする前には数年正社員として勤務し、派遣社員として様々な会社を転々として働いていました。 そんな私が感じた派遣社員になるメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。
20代女性が派遣社員になるメリット・デメリット!キャリアはどうなる?
20代女性は正社員としてキャリアウーマンになる人と、派遣社員になってゆるく働く人に分かれます。 一般的には正社員になった方が安定しますし、給与も高くなると言われてますが、実は20代の内は派遣の方が給与が高かったりもします。 今回は20代女性が派遣社員になるメリットとデメリット、その後のキャリアについて私の考えをお伝えしたいと思います。
30代独身女が派遣社員として働くメリット・デメリット。今後のキャリアについて
私は、派遣社員として、これまで約2年、一般事務として働いています。 私が派遣社員として働くようになったきっかけは、ふと手に取った求人誌に載っていた募集を見て、派遣会社に登録したのきっかけでした。 私がこれまで派遣社員としてやってきた経験を通じて感じたメリットとデメリットをご紹介します。
40代女性が派遣社員として働くメリット・デメリット!
私は40代後半で、現在、ある会社に事務派遣という形で就業しています。 平日8時間勤務で、残業はほとんどありません。 そんな私が、40代女性が派遣社員として働くメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。