正社員と派遣社員の違い 給与面や待遇の違いを徹底解説!

正社員と派遣社員の違い 給与面や待遇の違いを徹底解説!

正社員と派遣社員の違い 給与面や待遇の違いを徹底解説!

正社員と派遣社員って何が違うんでしょうか。

 

まずその会社の社員と派遣されている社員という違いがあります。

 

それ以外に給与面で交通費やボーナスが出なかったり。

 

 

また一番大きいのが契約期間の違いで、派遣の契約は3ヶ月ごとなのでいつでも解雇される可能性がある、という違いがあります。

 

これらの違いを全部表にしてまとめたので参考にしてください。

 

正社員 派遣社員 補足事項
給与額の違い 平均年収367万円 平均年収279万円 残業時間が多い分差が大きい
給与の待遇面の違い すべてもらえる 交通費・ボーナス・退職金がもらえない その分派遣社員は時給が高めに設定されていて残業が少ないので見た目の割に待遇は悪くない
雇用形態の違い 企業に直接雇されている 派遣元の会社に雇われているので派遣先企業との間に雇用関係はない 企業は法的に派遣社員をクビにしやすいが、自社の社員じゃないのでパワハラしにくい
雇用期間 無期限 3ヶ月ごとに契約更新 最長3年 企業は法的に派遣社員を3か月ごとにいつでもクビにできる
仕事の責任感 あり なし 仕事のストレスは正社員の方が大きい
残業時間 月平均40時間 月平均0〜10時間程度が普通 派遣は事務系なら残業がない・または少ない。技術系だと残業多いこともある。また最近は正社員でも残業ない会社が増えているが平均はまだ多い
福利厚生 すべてあり 産休・育休が取れるところと取れないところあり 大手派遣会社なら産休も育休も取れる可能性が高いが、小さい派遣会社だとまだまだとりにくい

スポンサーリンク

正社員と派遣社員の給与面の違い

1. 給与の形態が違う

正社員 派遣社員
給与の形態 月給制 時給制
昇給 あり ほぼなし
交通費 あり ほぼなし
ボーナス あり なし
退職金 あり なし

 

派遣社員には昇給がなく、交通費もボーナスもありません。
(一部交通費が出るところや昇給があるところはあります)

 

また退職金も出ません。

 

 

しかしその分派遣社員は時給が高く設定されており、交通費やボーナスがない割には正社員とそこまで変わらない程度の収入が得られます。

 

 

特にボーナスについては正社員でもあまりもらえてない企業が多いです。

 

私も30人規模の中小企業に正社員として勤めてたことがあるんですが、ボーナスなんてあってないようなものでしたから。

 

 

ボーナスについて詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

 

派遣社員にボーナスがない理由

 

2. 給与の額が違う

正社員 派遣社員
平均年収 367万円 279万円

(平成27年度厚生労働省の集計データから算出)

 

 

先ほど正社員とそこまで変わらないと言いましたが、平均月収で見るとやはり正社員の方が多いです。

 

ただこれには派遣社員の中に女性が多くいて、夫の扶養に入るために年収を抑えている人もいるので、平均月収だけを見て判断するべきではないと思います。

 

また、派遣社員は基本的に正社員と比べて残業が少ないか、ほぼないことが多いため、残業代が平均月収の違いに大きな影響を与えているはずです。

 

 

給与面で選ぶとしたら、給料は多いけど残業が多い正社員と給料は少なめだけど残業がない派遣社員のどちらを取るか、ですね。

 

 

ただし、派遣社員は時給自体は高めで、バイトと比べたらかなり高いです。

 

派遣社員がバイトより時給が高い5つの理由

 

 

スポンサーリンク

正社員と派遣社員の待遇の違い

次に正社員と派遣社員の待遇の違いについて詳しくお伝えします。

 

1. 雇用主が違う

正社員 派遣社員
雇用主 会社が直接雇用 人材派遣会社が雇用

 

正社員と派遣社員の一番大きな違いはココです。

 

 

正社員はもちろん会社から直接雇われてますが、派遣社員は違います。

 

派遣社員の雇用関係はあくまで派遣社員と人材派遣会社との間にしかありません。

 

 

雇用契約書も派遣元の会社との間に交わされますし、給料も派遣先の会社からではなく、派遣元の会社から支払われます。

 

 

つまりあなたは派遣先の会社に雇われているわけではなく、派遣元の会社に雇われていて、派遣先には純粋な労働力として派遣され、仕事を与えてもらってるだけです。

 

 

働いてるとあたかもその会社の一員のように感じますが、そうではなく、派遣先の会社から見たら派遣社員は社員ではなく単なる労働力なのです。

 

 

これは一見、派遣社員にとってデメリットしかないように見えますが、メリットもあります。

 

それは派遣先の会社があなたにパワハラまがいなことをしにくいこと。

 

 

派遣先の会社の上司からしたらあなたは自社の社員ではありません。

 

派遣会社から送られてきた戦力みたいなものです。

 

 

もしあなたにパワハラをしてその社員が派遣会社にクレームを言うとどうなるかというと・・・派遣会社はその会社に社員を派遣してくれなくなります。

 

そのため、派遣社員であるあなたは派遣会社に守られており、パワハラを受けにくい、というメリットがあるのです。

 

 

もちろん例外はあり、普通にパワハラされてる派遣社員もいるかもしれませんし、派遣先の同じ派遣社員の先輩からは普通にパワハラされてもおかしくはありません。

 

が、もしパワハラがひどいようなら派遣会社に相談すれば改善される可能性がありますし、派遣社員であるあなたは契約満了と同時にその会社をやめて次の仕事を探せばいいのです。

 

2. 雇用期間の違い

正社員 派遣社員
雇用期間 社員が辞めるかクビにしない限り無期限 契約期間が決まっており、3ヶ月更新が多い

 

会社は正社員をなかなかクビにすることはできません。

 

法律で不当解雇は禁止されており、ちゃんとした理由がなければクビにできないのです。

 

それで仕方なく仕事のできない正社員をクビにできずに長年雇ってる会社もあります。

 

 

私も以前中小企業に正社員として勤めていたときに仕事中に居眠りをする社員をなかなかクビにできずに困っている上司の愚痴を聞いたことがあります(笑)

 

 

対して派遣社員は契約期間が決まっており、契約期間はたいていの場合3ヶ月ごとに更新されます。

 

なので会社は契約期間が終わる3ヶ月ごとにいつでも派遣社員をクビにできるも同然です。

 

これはクビとは呼びませんけどね。

 

 

仕事ができない社員や会社にとって不利益になる社員を簡単に辞めさせることができるので、会社にとってこの点は非常に都合がいいです。

 

ただし、もちろん優秀な派遣社員に関しては会社にとって利益になるので、ほぼ自動的に契約を更新します。

 

 

これは派遣社員にとっては不利で、経営者に有利な制度と思われがちですが、一応社員にとっても合わない職場をすぐに辞めやすいというメリットがあります。

 

事実アンケートを取っても、正社員を打診されてもいつでも仕事を辞めれる自由のある派遣社員のままがいいと答える人も結構な数います。

 

 

私自身も一度だけ正社員として働いていた時期がありましたが、やめるときに上司を説得するのにだいぶ苦労しました。

 

まだ2年も働いてないのにも関わらず、です。

 

 

3年ルール、5年ルールについて

また、最近は派遣社員に3年ルール、5年ルールというものができ、派遣社員は同一の派遣先で3年以上派遣社員として働けないという法律が定められました。

 

これは派遣社員を正社員にしようという意図があっての法律なんですが、実際企業からしたら3年経ったら契約を切ればいいだけの話なので派遣社員にとっては不利なルールだと思います。

 

また、5年ルールは5年同じ派遣元の会社で働くのもNGというというものです。

 

 

このルールができたことで派遣社員として長期間安定して働くことはこの先かなり難しくなりそうですね。

 

派遣3年ルールは余計なお世話!抵触日を迎えても延長する方法は?

 

 

3. 仕事の責任感が違う

正社員 派遣社員
仕事の責任感 長く働くことが前提なので重要な仕事を任せられることが多い 働く期間が決まっているので誰でもできる簡単な仕事を任せられることが多い

 

派遣社員に求められているのは基本的には与えられた仕事をこなすことです。

 

特に大企葉の派遣社員だと、指示された仕事、いわゆるノルマ的な仕事さえこなしていればあまり細かいことは言われません。

 

なので正社員と比べて自分のペースで自由に仕事できる雰囲気があります。

 

 

ストレスなく気楽に働ける、という意味で派遣の仕事を気に入ってやってる人もいます。

 

 

対して正社員は会社でずっと働くため、責任の重い仕事も任されます。

 

正社員には成長してもらわないと困るため、会社によっては仕事を教えるときも結構きつく指導されたりすることもあります。

 

 

実は私は誰でも名前を知ってる大企業に派遣されて働いてたことがあるんですが、目の前で正社員がめっちゃ怒られてるのを何度も見ました。

 

対して派遣だった私は一度も怒られたことがなく、上司との間に上下関係があるのかすらもいまいちわからないレベルでした。

 

 

正社員は派遣と比べて給料はいいけど責任が重く、仕事のストレスは大きい場合が多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

4. 残業時間

正社員 派遣社員
残業時間 平均40時間 平均0〜10時間が普通

 

正社員は会社に残業を命じられたらなかなか断れません。

 

何か大事な用事がある場合は聞いてもらえるかもしれませんが、基本上司に残業を命じられたら口答えせずに残業するのが正社員です。

 

 

最近は過労死などが問題となり、国を挙げて対策してるので正社員でも残業時間を減らす動きがあります。

 

それでも正社員の残業時間は平均約40時間/月だそうです。

 

しかもその中にサービス残業は入ってないので、それもいれたら55時間にもなるそうです。

 

 

もちろん、残業が少ない、もしくはゼロ時間の正社員も中にはいると思いますが、平均時間を見ると、まだまだ残業のある会社が多そうですね。

 

対して、派遣社員は時給制で働くので残業のない会社も多く、5割を超える派遣社員が残業ゼロ時間というデータもあります。

 

残葉があっても月10時間以内に収まる会社も多いです。

 

 

派遣社員でも技術職とかになると残業が求められるケースも多いですが、その場合は契約書に書かれてるはずです。

 

派遣をやるつもりで残業したくない人はこちらの記事をよく読んでおくといいでしょう。

 

派遣社員は残業ないって本当?

 

 

残業がないのは派遣社員の最大のメリットといってもいいと思います。

 

5. 福利厚生面はあまり変わらない

正社員 派遣社員
健康保険 あり あり
厚生年金 あり あり
雇用保険 あり あり
労災保険 あり あり
健康診断 あり あり
産休 あり
育休 あり
施設利用 あり あり

 

派遣社員も福利厚生面は正社員と大差なく受けれます。

 

ただし、産休と育休についてはもらえるか微妙なところです。

 

大手派遣会社ならもらえる可能性が高いですが、小さい派遣会社だとまだまだもらえない会社も多いようです。

 

 

産休・育休がもらえる条件などについてはこちらの記事で詳しく解説してます。

 

派遣社員は産休や育休はもらえるの?

 

 

また、派遣社員の福利厚生は派遣先企業からもらえるのではなく派遣元の会社からもらえるものなのでその点間違えないようにしてください。

 

社員用の施設利用についても基本利用できるケースが多いです。

 

また大手の派遣会杜の場合、 TOElCやパソコソスキルを学ぶオンラインスクールを受講できたり、娯楽施設の割引利用ができたりしますね。

 

スポンサーリンク

 

正社員と派遣社員の違いまとめ

以上、正社員と派遣社員の違いをまとめた表をもう一度出します。

 

正社員 派遣社員 補足事項
給与額の違い 平均年収367万円 平均年収279万円 残業時間が多い分差が大きい
給与の待遇面の違い すべてもらえる 交通費・ボーナス・退職金がもらえない その分派遣社員は時給が高めに設定されていて残業が少ないので見た目の割に待遇は悪くない
雇用形態の違い 企業に直接雇されている 派遣元の会社に雇われているので派遣先企業との間に雇用関係はない 企業は法的に派遣社員をクビにしやすいが、自社の社員じゃないのでパワハラしにくい
雇用期間 無期限 3ヶ月ごとに契約更新 最長3年 企業は法的に派遣社員を3か月ごとにいつでもクビにできる
仕事の責任感 あり なし 仕事のストレスは正社員の方が大きい
残業時間 月平均40時間 月平均0〜10時間程度が普通 派遣は事務系なら残業がない・または少ない。技術系だと残業多いこともある。また最近は正社員でも残業ない会社が増えているが平均はまだ多い
福利厚生 すべてあり 産休・育休が取れるところと取れないところあり 大手派遣会社なら産休も育休も取れる可能性が高いが、小さい派遣会社だとまだまだとりにくい

 

これを踏まえて正社員と派遣社員、どちらが働く側にとって有利なのか考えてみたいと思います。

正社員と派遣社員、働く側にメリットが大きいのはどっち?

給料と安定感で選ぶなら正社員

派遣社員は給与面や雇用期間の面で正社員と比べて不利です。

 

派遣社員は時給こそ高いですが、ボーナス・交通費・退職金がないため、年収にすると100万もの差がついてしまいます。

 

 

家族を養う一家の大黒柱となる人なんかだと正社員しか選択肢がないケースもあるでしょう。

 

 

また、派遣社員は将来の雇用が保証されません。

 

契約期間が一つの会社で3年未満と決まっています。

 

 

1つの会社で長期間、スキルアップしながらキャリアを積み上げていきたい人にはおすすめできない選択肢です。

 

 

また正社員として1つの会社で長期間働くと昇進や昇給して給料が上がっていくのに対し、派遣社員は長期間働いても積み上がるものがなく、給料は上がりません。

 

ただ派遣社員はその分自由時間が長いので副業しようと思えばできますし、副業の成功具合によっては個人の力で正社員より稼いでる人もいますけどね。

 

 

20代後半職歴なしが楽に就職して人生大逆転する秘密の方法

 

プライベートの時間や自由度の高さを重視するなら派遣社員

派遣社員は仕事に対する責任が軽く、気楽に働けて残業も少ないかゼロ、その割に給料は悪くないので決して悪い働き方ではないはずです。

 

実際、正社員になろうと思えばなれるのに自ら希望して派遣社員という働き方を選んでる人もいます。

 

 

人生を仕事に捧げたくない人はフリーターを選んだりしますよね?

 

でもわざわざバイトなんてしなくても、バイトより時給が高くて、社会保険に入れて、残業ゼロで帰れる派遣社員になった方が断然マシです。

 

 

夢のためにフリーターになりたい?なら派遣社員の方が数倍いいよ。

 

 

人生を仕事ばかりに費やしたくない方、自分の趣味の時間をしっかり持ちたい方には派遣社員をオススメします。

 

派遣の仕事の中でも派遣先に大手企業を選ぶと超ホワイトな職場環境で給料もよくて仕事も楽で最高ですよ^^

 

派遣社員の実態が楽なのにホワイトすぎて最高だった話

 

 

特に近い将来なにかやりたいことがあるとか、結婚までの間とか、短期間だけ残業がない会社で働きたい人にとっては最高の選択肢と言ってもいいと思います。

 

楽な派遣の仕事を見つけたい人へ。オススメの派遣会社はこちら

派遣会社を選ぶならなるべく大手で評判のいいところをオススメします。

大手で評判の良い派遣会社なら求人の数も質も高いので楽でホワイトな職場環境の求人が見つかりやすいですよ。

→評判のいい派遣会社を比較! ぶっちゃけ大手5社を選べば間違いない

スポンサーリンク

関連ページ

派遣社員と契約社員の違い
派遣社員と契約社員ってどっちがいいんだろう・・・。 派遣社員と契約社員の違いってわかりにくいですよね? でも実は結構違いがあります。 というわけで今回は派遣社員と契約社員の違いについて、また働く側にとってメリットが大きいのはどちらなのかについて解説します。
派遣社員と請負社員の違い
派遣社員と似ている働き方に、請負社員というのがあります。 英語でいうとアウトソーシング。 日本語の意味的にはあまり変わらないように見えますが、実際結構違います。 今回は似ているようで違う派遣社員と請負社員の違いを両方体験した私が解説したいと思います。
派遣社員とバイトの違い
派遣社員とパイトは似て非なるものです。 特に派遣社員とバイトは同じ仕事をしているのに時給に差があるとか、待遇に差があることに不満を持つのは当然ですよね? 実際、派遣社員とバイトはどう違うのか、働く側にメリットが大きいのはどっちなのか考察していきたいと思います。
紹介予定派遣と普通の派遣の違い
派遣社員の求人広告の中に、紹介予定派遣というのがよく出てきます。 この紹介予定派遣ってなんなんでしょうか? 普通の派遣とどう違うんでしょうか? 紹介予定派遣と普通の派遣の違いと、紹介型派遣がどんな人に向いてるのかについて解説したいと思います。
紹介予定派遣は実際正社員になれるのか?なれる確率はどれくらい?
紹介予定派遣って本当に正社員になれるの? 実際はなれない人の方が多いのでは? 紹介予定派遣として入社した人が実際に正社員になれる確率はどれくらいなのか。 いくつかの機関が調査したアンケート結果をふまえてお伝えします!
無期雇用派遣とは?普通の派遣や正社員との待遇の違いを徹底解説!
最近求人サイトでも正社員の求人に紛れ込んで、やたらと多くなってる無期雇用派遣。 そしてそもそも無期雇用派遣とは何なのか、最近でてきた制度なのであまりよく知らない人が多いともいます。 ってことで今回は無期雇用派遣と普通の派遣の違いや、正社員との違いを解説します。
無期雇用派遣にはメリットがなくデメリットだらけ!?じゃあ誰得なのか?
無期雇用派遣は賛否両論あり デメリット多すぎ メリット1個もないじゃん という意見が目立ちますが、誰が得する制度なんでしょうか? 今回は無期雇用派遣のメリット・デメリット、誰のための制度なのかを分析してみたいと思います。
無期雇用派遣のリアルな口コミを集めてみた。良い・悪い口コミまとめ
無期雇用派遣は最近流行り出した働き方でまだ一般的にあまり浸透してないと思います。 主に派遣社員の3年ルール回避のために生まれた制度ですが、なぜか最近は正社員の求人に見せかけた無期雇用派遣の求人情報が多く出ています。 それで無期雇用派遣ってなんなんだと思ってる人も多いと思うので実際どうなのか、5ch、知恵袋、発言小町などからリアルな口コミを拾ってみました。